LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

家事のできなさ

tamago_pack2

数か月前から、母と、自転車で買い物に行っているのだが、どうもやっぱり調子が悪い。
まえに書いたが、母が買い物好きで、ダラダラ商品を選ぶことに加えて、商品のあまりの多さと、溢れる数字、派手な色合い、ピカピカ光るプラスティックなどが、神経に障って仕方ないのだ。
スーパーの中にいるとき、わたしはとても疲れる。
目が泳いで、なにを言われても、上の空である。

こんなことで、そのうち一人で買い物ができるようになるんだろうか。
それも自分一人のぶんなら、だーっと買って、逃げるように立ち去れるが、母が自転車に乗れなくなったら、彼女から「あれ買ってきて」とかいう話になるだろう。
しんどい・・・。

「母が、品物を選びまくるので、買い物に付き合うのがしんどい」のあたりまでは、H主治医に話したのだが、彼は驚くべきことに、いまのスーパーを知らないようであった。
「なんで? 入口でカゴ持って待ってたらえーやん」
「は?? でも、品物は母が選ぶんですよ・・・」

一瞬、意味がわからなかったが、あれは、昔の買い物カゴを想像して、「待ってたらえーやん」になったのではないだろうか。
お医者さんって、すごいな。
スーパーを知らなくて、生きていけるんだ。

それはともかく、わたしはもう一つ、料理もできないという問題があって、困っている。
この頃、軽躁が上がっているようで、身体がどっしりと落ち着いてくれない。
常にワナワナガクガクしている感じで、なぜか粘着性の唾液が出る。
気持ちが悪くて、食事の支度どころじゃない・・・。
昨日も、ほうれん草の白和えをつくったが、砂糖・塩をひっくり返さないように、必死でワナワナしていて、なにをしているのかよくわからなかった。
料理はだいたい全部を母がして、わたしは完全な助手になっている。

そんな感じで、昨日、わたしは買い物と食事の支度以外は、ずっと自室で座り、空を見ていた。
なんだかブツブツと、独り言が出る。
ほんとうはもっと、本を読むとかべつなことがしたいんだけれど、集中力がなくて、できないのだ。
引きこもりの人たちの方が、ネットやゲームに繋がっていて、よっぽど生産的だよ。
空を見ながら、ブツブツつぶやいているのは、妄想に返事をしているからである。
こんな、非生産的な時間の過ごし方はない・・・。

さて、こんなわたしのやるべきことは、まず連休明けに、H先生のところへ行って、躁を抑える薬を出してもらうことだ。
躁はひどくなると、まさに、自分で自分をコントロールできないようになる。
これ以上、自分を見失わないようにしなくては。
キョロキョロしながら、なんにもできない人では、嫌だ。

ただ、躁を抑える薬は、わたしは副作用をよく出すので、もう第三選択薬までいっていて、あまりあとがない。
正直、困っている。
だが、希望的観測をすれば、今年の躁の原因は、春の来訪だったので、夏が到来したら落ちるかな? と思う。
夏か・・・、きっとあっという間だね。
その頃には、家事も少しはできて、奇行もなくなっている自分になっているといいな。

該当の記事は見つかりませんでした。