LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

整形外科が終わらない。

kega5

昨日、整形外科に行ったのだが、まだ左足打撲が痛くて、「あと一週間、固定しましょう」ということになってしまった。
げー。もう、3週間目ですよ。
GW前に、精神科・H主治医に「向精神薬Sは、フラフラして怖いです」と訴えて、「好きにしてください」みたいなことを言われたので、いまは飲んでいないのだが、ほんとうに二度と飲むもんか!

整形の先生は、いつも老人を相手にしているせいか、素っ気なくて、簡潔にものを話すよう要求してくる。
わたしは今日も、「まだ、ふつうに歩けないんですよ」と言ったあとで、「ふつうに?」と訊き返されたので、「つま先立ちになると、怖いんです」と説明した。
この人には、「あなたは、眠剤を飲んでいるんだから、夜フラフラするでしょう。気をつけなきゃ駄目です」と念を押されている。
いや、ふつうの眠剤で、そんなフラフラしたことないけど・・・。
確かに、眠剤を飲む患者は、一度は「知らない間に起きて夜中の食べ漁り」なんかは、したことがあると思うけど、わたしの場合、どうもちゃんと歩いているみたいよ?
朝起きたら、テーブルにコンビニの袋があったりするもんね。
なにを着ていったんだろうという謎は残るが。

さて、ケガをしてから約三週間、さすがに部屋から出られなくて、わたしは肩こりとよどんだ空気に、うんざりしてきた。
そんなに、あちこち周らなくてもいいのだ。
ちょっと歩きたいだけなのだ。

それで昼過ぎに、ついに母を誘って、堤防へ出てみた。
三週間まえは、まったく咲いていなかった、ラベンダー色の花が、たくさん繁っている。
ああ、もうだいぶあったかいな。
そろそろ、半袖の季節が来るのかな・・・。
しかし、20分も歩いた頃、左足の外側に、なんとなく痛みを覚えた。
やばー・・・。本気で、まだ全然治っていないの?
ちょっと、治癒に時間がかかり過ぎじゃない??

結局、散歩は少しで切り上げた。
今日はまた雨らしいから、家でじっとしていることになると思う。
昨日、同じ双極性障害1型の人の、壮絶なブログを見つけたから、それを読もう。
その人は、仕事上ではキャリアがあったらしいが、いまの生活の破綻ぶりがすごい。
服にカビが生えたとか、袖が雑巾状態とか、離婚とか、自己破産とか。
でも、「もう、昔の自分じゃない」と苛まれているところなんかに、共感を覚える。
まー「明るく生きよう」の双極性障害ブログよりは、わたしはこっちが好きだな。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。