LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

シングルの老後資金

tutyou

昨日は、他に考えることがないので、将来のお金について考えた。
またしても、老後の資金についてである・・・。
しかし、老後資金なんて、いくら要るのかわからなくて、困っている人が多いんじゃないだろうか。

わたしは、いまのシングル女性の老齢年金の平均を調べてみた。
ほんとうかどうか知らないが、平均11.2万円。
えー。働いているのに、意外と少ない・・・。
母に聞いてみたら、「平均はあくまで平均だから、わからないわよ」とのことだった。
しかしこれって、生活保護より安い金額・・・、もしほんとうなら、生活保護が叩かれるわけだ。
持ち家じゃなければ、やっていけないよね。

先日、どっかの団地住まいのおじいさんが、生活保護を申請して拒否され、病気で死んだというニュースがあった。
でもその人、書いてあるとおりだと、「年金10万円、家賃1万円ちょい」だったんだよね。
たぶん、普段からお金を貯めておくっていう習慣がなかったんだと思うけれど、わたしは「それで生活保護は甘いでしょ・・・」と思ってしまった。

障害厚生年金を受給しているわたしには、とても心苦しいのだが、シングル女性で、老齢年金11.2万円相当の人は、貯金は大丈夫なんだろうか。
もし借家住まいなら、明らかに足らないので、終身年金保険が必要になると思うのだが・・・。
もちろん、働いているんだから、交際費もあるだろうし、化粧品・美容費もかかるだろう。
そして、なかには必ず、老後の蓄えを達成できなかった人が出てくるはず。
これは、男性でも同様である。
障害者も必死だが、健常者も必死だな。
これからも、生活保護老人は、増える一方だろうな。

わたしは、もうどこかへ旅行へ行ったりするのは、一生あきらめた。
母や元彼Sちゃんに誘われたら、ついていくけど。
この半年間、お金を使ったのは、「デスノート」800円、入れ墨風ネックレス300円、整形外科とアレルギーの薬代だけである。
こういうのは、わたしは苦ではない。
わたしが躁のとき、散財という症状で、ゲーム8本とか買ったりしたが、それも値段が800~3000円だったので、もともとケチな人なんだろうと思う。

それにしても、わたしの頑固なところは、「超高齢社会なんだから、どうにかなるさ」とあきらめきれないところだな。
制度なんて、これからいくらでも変わっていくのに、なんでもっと楽になれないかな。
きっと、一人で生きていくのが怖いから、いまある確かなものに、すがりたいんだろうな。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。