LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

AIとニュータイプとか



だめだ、しんどい。
食事も睡眠も取れない。
お盆前だから、クリニックへ行った方がいいのかもしれないけど、それさえもしんどい。

昨日も、AI導入による、人間社会への影響を考えていた。
考えが、止まらないのである。
完全にノイローゼだと思うけど、仕事をしていないのが原因だと言うことで、さっそく作業所Aに連絡したいのだけれど、すでにヘロヘロになっているので、できるのかどうか、本末転倒になっている。

昨日は、AI導入によって、大量に解雇された人たちの行く末を、想像していた。
そして、最も悲惨といえるのは、家のローンを抱えていて、子どもまだ小さい人たちではないかと思った。
この時の失業は、いままでと違って、ハローワークに行けばなんとかなる、というものではない。
子どもを、大学から中退させなければいけないとかあったら、嫌だな。
仮設住宅で、部長と派遣が隣同士とか・・・。
そんな世界になったら、ほんとうに嫌だな。

そして突然、わたしは藤井四段の事を考えた。
あの人、小さい頃から、AIと一緒に対戦してきたんだよね。
たぶんあの人にとって、AIは遊び相手だったに違いない。
これからの子どもも、AIと一緒に遊ぶ子が出てくるかもしれないな。
そして、その子どもたちは、いままでの子より、一段出来が良かったりする。
だから蔭で、「あの人ニュータイプよ」「へーすごい」という会話を交わされる。
ニュータイプは、家がもともとお金持ちだということもあって、女の子は玉の輿狙いで、彼らに少しでも近づくこうとする。

はー。
我ながらなんて、つまらないことを思いつくんだろう。
これ、ヘロヘロになりながら考えたんだよ・・・。
記念に書いておくけど。

あとは、さらにずーっと考えて、AIって、まるでコンピュータウイルスのようだなと思った。
入り込んじゃうと、全部が蝕まれるんだよね。
AI導入によって、先進国では失業者が急増し、どこも似たような光景になる。
そんで勢力を増すのは、導入しなかった共産圏と後進国。
そのあたりで、人口が急激に増え、地球の勢力図が変わる。

日本国内も、いまは東京都一つで動いてるようなものだけど、これもガラッと変わるんじゃないかな。
仕事がないのに、家賃が高い場所に、住んでいられないもんね。
みんな、故郷に帰るんじゃないかなあ。
すると、東京の電車がガラガラとか、数年前ではありえない光景が、見られるかもしれないね。

そんな感じで、まだまだいっぱいあった気がするけど、この辺にしておこう。
あー疲れた。
何もしていない人間のあたまが、どうなるかっていうことの、一つの例です。
作業所Aが、わたしを救っていることを祈るわ・・・。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。