FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
12

Kくんの悪口を晒す。

fukidashi

Kくんが酔っ払ったとき、わたしのことを彼の仲良し軍団に意味もなくけなすので、わたしはもっとでかいフィールド――すなわち、ネット上で堂々とけなすことにする。

なぜだかはわからない。
でも私が思うに、彼の父親が母親に対して、そういう態度をとっていたんじゃないかと思う。
「うちの愚妻が…」ってやつである。
しかし、わたしはKくんの妻ではないし、内容が少々あくどすぎるのである。
明らかに、謙遜で言っているのではない。

彼はその日、自宅で鍋パーティをしながら、気分よく酔っ払っていた。
そして、仲間3人のまえで、わたしについて、こう言うのである。
「こいつ、料理できへんで! 大根おろしを作ってって言うたらな、大根を切らんと皮むいて、そのまんまおろし始めてん! 俺、なにしてんねん? ってびっくりしたわ!」
――確かに、大根おろしは、必要なぶんだけ切って、かつらむきにして、それからおろすのが普通だったかも知れない。
だが、わたしはわたしなりに、「自分流手間はぶき法」を持っているのだ。
決して、料理が出来ないわけではない。

「あはははは」と周囲が笑う。
それですめば、わたしだって、あはははは、で終わらせることが出来たのだ。
しかし、そうはいかなかった。
Kくんはその話を、酔いで身体を揺らしながら、さらに何度も何度も繰り返し始めたのである。

さすがに、仲間の一人であるK´さんが言う。
「もうええ、おまえ、しつこいわ」
「そやかて、ほんまの話やで!」とKくんが食い下がる。
わたしは、とてもうんざりした。
わたし自身のプライドを傷つけ、その恋人であるKくん自身の格を下げ、いったいこの話で誰がハッピーになれるというのだ。
Kくんは、自分は料理店を開こうと思ったくらいの料理の腕だと自分で言う。
でも、食べてみたら、こんな犬のエサみたいになった哀れなキムチ鍋を美味しいって言うなんて…と、わたしは少し同情していた面もあったのだ。

さらに、Kくんは言う。
「こいつ、ぜんっぜん、旨いもん食うてないで」
「あはははは」
周囲が笑う。Kくんの言葉の語源はわたしだ。
なにか、食べたいものある? と聞かれて、食に興味のないわたしは、うーん…と考え込んでしまった。
そりゃ、すっぽんとかふぐとか食べてみたいけど…、もしそれを言ったら、彼が困ってしまうだろう。
結局、わたしが言ったのはこうだった、
「いっつも回転寿司とかばっかり食べてるからなぁ…」
そうは言っても、四十路となれば、若いころ(バブル期)は贅沢極まりないモノを食べていたのは、わたしだって誰だって同じことである。
旨いものをまったく知らないなんてことはない。
でも、Kくんはそれを額面どおりに受け取ったようで、ほんとうにわたしがなにも知らないおバカさんとして、仲間にけなすことに終始したのだ。
人前で喧嘩するわけにもいかず、わたしはK´さんに「ねえ、ひどいですよね」と言うと、K´さんは「こりゃ、長く続かんな」と言った。言われてしまった。K´さんというのは、飲まないので、比較的尋常な判断が出来る人なのである。

後日聞いてみたら、このときのことを、Kくんは覚えていなかった。
これが、さらに問題を複雑にするのである。
彼は、わたしが勤めるカラオケパブ《W》でも、わたしが料理が出来ないという噂を流布していた。
いったい、そんなことをすることになんの価値があるのだ。
彼はもしかすると――、自分より高学歴であるわたしを、自分レベルまで引きずり降ろそうとしているんじゃないだろうか。
(Kくんはわたしの出た高校からすれば、問題外の格下の高校を中退している。)
そして、ここにはさすがに書けないけれど、皆が知る自らの恥ずかしい行為を打ち消そうとするかのように。

該当の記事は見つかりませんでした。

12 Comments

らっきょ says...""
うーん!問題児ですなぁ!Kさん
2009.01.14 21:28 | URL | #- [edit]
ぽりぽり、であります! says...""
その手のギャグを装った妻のこきおろしというのが、熟年離婚の原因であります。
ひとつひとつは小さいが、積もり積もって大きくなる。
そして夫の定年退職で、どっかあああああん、と大爆発。

今度「旨いもん、食うてないで」とKくんがほざいたら、速攻で回ってない寿司屋にKくんを拉致!
アワビでも、マグロでも食いまくってみてはいかがでありましょうか?
なあに、相手は酔っぱらいであります。太っ腹にお勘定してくれるでありますよ。
2009.01.14 22:08 | URL | #- [edit]
桜咲 says...""
ゆみさんこんにちはです♪


いやですね・・・お二人の行方を私なりに暖かい目?で見守ってたんですけどねー・・・。

はっきり申し上げてK´さんに右に同じなんですよねー・・・。

もし恋愛がご成就なされても、いつかゆみさんが爆発するような気がします。

世の中まだまだ酒癖の悪い奴大勢いますけどねー・・・、ゆみさんが壊れてしまうのだけが心配です。
2009.01.14 22:54 | URL | #- [edit]
あやむ says...""
ゆみさんお久しぶりです。

わたくしも皆様と同じく暖かく見守ろうと黙っておりましたが…

これだけ(?)年齢と経験を重ねてくれば、学歴なんて関係なく「自分、今迄ナニを見てきたんや?」がひととしての勝負どころになるかと思ってるんですが。根底のコンプレックスはどうしようもないですが、そのギャグセンスは…どーなのかなぁ(笑。
2009.01.15 08:38 | URL | #- [edit]
のん says...""
ゆみさん、お久しぶりです。時間がなくて、なかなかコメントできませんでしたが、ときどき読んでポチだけはしておりました。

Kくんとヨリを戻されたんですよね。めんどくさいけど、かわいい人ということで、ゆみさんが惚れているならそれでいいんじゃないでしょうか?

そういうKくんのダメなところを受け入れて、つど流せるくらいの深い愛情が、二人の間に育つかどうか・・・が今後の決め手になるかもしれないですよね。

うまくいかないんだけれど、それでも大好きだから別れられない・・・という気持ちは、同じ女性としてよく分かる・・・気がしますよ。似たような経験もあるし。
2009.01.15 12:23 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>らっきょさん
問題児には間違いないです。。あとは、わたしがどれだけ我慢できるかです;;
2009.01.15 16:54 | URL | #QZGUQlyA [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>ぽりぽり大尉殿
熟年離婚される男、バカですよねぇ。いい気になって家長を演じていても、家の犬にも吼えられたり、娘息子から無視されたり。
女は花です。絶えず水をやり、肥料をやらなければ、美しい花を咲かせることはないのです。パートナーに、いつまでも若く美しくいて欲しいと思うならば、それなりに世話をしてやらないと。
今度、同じことを言われたら、わたしは「じゃ、ふぐ連れてって!」って言いますよ。水商売の女性の常套手段のようで、わたしは高価なものを求めるのは嫌なんですけどね。。
2009.01.15 17:04 | URL | #QZGUQlyA [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>桜咲さん
こんばんはです♪
まったく、このままではいつか爆発するでしょう。そうなる前に、なんらかの手を打たなければと思っています。
Kくんは、翌日わたしが「なんであんなことを言う?」と責めると、素直に「ごめん」と言います。でも、それだけです。人に言ってしまったものは、もとに戻りません。今後もなにを言われるかと思うと、心穏やかではないです。
2009.01.15 17:07 | URL | #QZGUQlyA [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>あやむさん
お久しゅうございます♪
Kくんは酔っ払ったとき、頻繁にわたしの学歴を持ち出すので(大したものじゃないのに)、コンプレックスを持っているのは間違いないと思います。
わたしはわたしなりに、彼の大人になってからの知識の豊富さに感心しているのですが、それ以外に、彼自身のなかで消化できないものがあるような感じがします。
わたしをけなすことが、ギャグだなんて、まったく情けないことです。誰も楽しんでなんかいやしません。。
2009.01.15 17:13 | URL | #QZGUQlyA [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>のんさん
お久しぶりです♪ 応援ぽち、ありがとうございます。
こうして悪口ばかりを並べ立てると、「なんてやつ!」って感じのKくんですが、のんさんのご指摘どおり、悪い面ばかりでもないのですね。かわいいところも多々あるのです。ただ、やっぱり悪い面は直してほしいものです。
Kくんの悪い面は、酒癖の悪さに尽きます。こういうものは直らないので、あとはわたしのこころの持ちようがポイントになってくると思います。
2009.01.15 17:20 | URL | #QZGUQlyA [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>管理人のみ閲覧できますさん
確かに、数年間あるいは数十年間連れ添った夫婦なら、許される会話だったかも知れません。でも、いまいちばん楽しいはずの恋人期に、このような態度をとられることは、女性として悲しいものですよね。
精神科の担当医にも、今後のことを考えて、少し話しておきたいと思います。まあ。。。たぶんドライな担当医Kっちなら、「そんなんと付き合うの、やめとき」の一言で片づけられそうな気がしますが^^;。
2009.01.15 17:26 | URL | #QZGUQlyA [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>元塾講師中里によるアフィリで楽しく毎日が給料日さん(本文削除)

>こんにちは
>頑張って下さい!!
>応援、ポチ、ポチ。
>また来ますね!!!

コピペするのやめてください。(←グーグルで調べた。)
2009.02.06 10:58 | URL | #QZGUQlyA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lifelovepain.blog22.fc2.com/tb.php/1009-3b9db008