FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
3

Sっちゃんの色気について

card_heart

昨日は、わたしがバイトしているカラオケパブ《W》に、Kくんが東京出張の土産を持っていくというので、デート代わりについていった。
ふだん働いているところへ、客として行くのは、ちょっとした気分転換になっていい。

《W》には客が一人もいなくて、ママ、Tちゃん、Kちゃん、Aちゃん、Sっちゃんの5人が、暇つぶしにしゃべっていた。
ママによると、これからの季節は、こんな日が続くんだという。
ニッパチは駄目だって、ほんとうなんだなあと感心?する。

ちょぼっとだけ食べ物がついたセットを頼むと、料金がハネ上がるので、わたしはさんざんKくんに、「入ったらすぐ、“お腹減ってないから食べ物はいらん”って言いや」と忠告しておいたのに、Kくんはそれを忘れてしまった。
すかさず、Sっちゃん(50代?)が、頼みもしないレンコンの炊いたのを出してくる。
瞬間、「あっ、お腹すいていないから!」とわたしが言う。
しかし、Sっちゃんというのは鈍感なのかどうなのか、太った身体をゆらして、いやこれがなかなかどうして、したたかなのである。
「あらそう?」と言っておきながら、手元はまったく止まらず、のらりくらりと、わたしとKくんのまえに箸を並べてしまう。
これだけで、一人3000円である。まったく、アホくさいったらない。
客として同僚がいるのに、こういう仕事をする輩は、わたしは大っ嫌いである。

だが、Kくんを含めて男性は、こういうことをされても、なかなか抗議できないものらしい。
まったく、この世界に入ってきた男性は、見栄ばっかり張って、お金を搾り取られて、アホやなあと思う。(全員じゃないよ!)
Sっちゃんは、Kくん同様、もとKちゃんの居酒屋の常連客で、いまでも半分客みたいにしているときがある。
嫌な仕事はしない。
(以前、「あっちの(若い)グループに行ったりや」と客に言われて、「ハイ」と返事しながら、そのままのっそりとカウンターに戻ってしまった!)
狭いカウンターを塞いでいるのは自分なのに、よけようともしない。
なにより気味が悪いのは、仕事が終わったあとで、彼女が客として止まり木にいるとき、みょ~~な色気を醸し出すところである。
この人は、旦那に女をたくさん作られて、ずいぶん苦労しているのだが、そんな背景もあってか、酒場の止まり木でだけ女として生きていける、…みたいな不幸なイメージが、なんとなくついて回るのだ。

そういうことで、Sっちゃんには悪いが、わたしはこの人が生理的に好きになれず、仕事の仕方も好きになれないのである。
Kくんが酔っ払ったとき、「な、Sっちゃんって可愛いやろ?」と旦那のFさんに配慮してか、わたしに同意を求めてくることがあるのだが、わたしはウンとは言わずに、ただ曖昧な笑いを浮べている。
「Sっちゃんも、若いころは、あんたみたいに細くて可愛くてな…」と、ほかの仲間たちが説明してくれるなか、わたしはやっぱり女は男次第やなと、あの巨体を思い出して考えるのだ。

該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

のん says...""
ゆみさん♪

わたし、ゆみさんのこういった文章、大好きですっ。週刊誌に連載されてたら、読むわ。

観察眼というか、洞察力というか、ちょっぴりイケズな感じもありながら、どこか「しょーがねぇなぁ~」と思って対象を見ているような・・・そんな懐の深さもあって。

いいと思いますよ、とても。
2009.01.19 09:50 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>管理人のみ閲覧できますさん
ほんとに、いろんな人がいるものです。客のなかにも変な人がいっぱいいますよ~~。そういう人たちについても、また興味本位で書いていきますね。わたしって、性格悪いなあ。笑
2009.01.20 14:19 | URL | #QZGUQlyA [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>のんさん
文章を誉めていただいて、ありがとうございます。内容。。かな?…
なんとなくこの人嫌だなーと思っていても、言う人がいなくてムズムズするっていうこと、ありますよね?? この記事は、その類なのです。笑
2009.01.20 14:23 | URL | #QZGUQlyA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lifelovepain.blog22.fc2.com/tb.php/1010-ba460fc1