FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
0

本よりゲームが楽な理由

20090414164203
少女漫画の世界めぐりはまだ終わっていないのだが、悪い姿勢で本を読み続けるのはよくない気がして、いまは中断している。

で、なにやってんのかというと、DSでゲームである。
ソフトは『逆転裁判4』。
ブックオフなんかでは、『4』は結構見かけるのに、それ以前のはあまりそろっていない。
『4』から主役もシステムも変わったので、つまんないと評価されているのかも知れない。

それにしても、悪い姿勢で本を読むのと、悪い姿勢でゲームをすることのどこに違いがあるというのか。
一見同じように思えるが、待てよとわたしは考える。

パソコンやケータイ画面の字を見るのは、意外と疲れないのだ、眼球をあまり動かさずにすむから。
あたまの中に《雲》がかかっていたとき、わたしは眼球を動かすのが困難だった。
眼球は、下向きに固定しているのが楽で、「上を見る」動作がほとんど出来なかった。
つまり、目を上下に動かすタテ書きの文章は、読むのが苦だったわけである。

だが、パソコンやケータイは違う。
横書きだし、なんといっても、画面の方が動いてくれる。
すなわち、眼球をほとんど動かさずに文章が読めるのだ。
ここに、わたしは、「欝病患者はなぜ新聞が読めないのに、パソコンの字が読めるのか」の一つのヒントがあるように思う。

『逆転裁判』というゲームは、絵がほとんど動かず、字もせいぜい2行で、パソコン同様、向こうで勝手に動いてくれる。
これは、わたしにとって、漫画を読むより楽だろうと思われる。

それなのに、少女漫画『ガラスの仮面』よりも、『逆転裁判4』に熱中出来ないのは…、
やっぱり『4』が面白くないってことなんだろうな。
こればっかりはシカタナイ。
人気ブログランキングへ。
(↑クリックして下さると励みになります。)

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lifelovepain.blog22.fc2.com/tb.php/1086-983eec4c