ゆき妹の付き添いをする。 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)
FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
8

ゆき妹の付き添いをする。

20090531094218
昨日は、ゆき妹の診察についていった。
ゆき妹とわたしは、通っている病院が違うのだ。

ゆき妹は、晩はよく眠れたようで、躁状態はかなーり落ち着いていた。
でもフラフラだったので、一緒に診察室に入る。

彼女の説明能力はかなり落ちていた。
「マイスリーとエリミンとソラナックスと…えっと…ながーく眠れるやつ…飲んで寝てました」
「(ながーく眠れるやつって)ジブレキサやろ?」
「ジブレキサ飲んでいたんですか」←医師
「…それで昨日は、リスパダールを3ミリ飲んで…」
「2ミリやろ」
「え?そうなん?」
それからあとは、わたしが説明した。
「リスパを6時20分と7時に1ミリずつ飲んで、ごはんを3口食べて寝て、9時にトイレに起きて…(延々)」

ゆき妹の今後は、躁状態の興奮を鎮めるための薬リーマスと、パニック発作予防のための漢方薬、それと興奮状態が酷くなったときの頓服としてリスパダールが処方されて、一週間様子をみることになった。
同意見だが、医師は「眠るのがいちばん大事ですよ」とおっしゃっていた。
なかなか素人にわかりやすく丁寧に教えてくれる医師で、わたしはわたしの担当医Kっちとずいぶん違うなあと思った。
Kっちは無頓着で、患者の具合のいいときにべらべらしゃべるという特徴を持っているので、先日も調子のよかったわたしが「美味しいもの食べてたらお酒はそんなに飲みませんよ」と言ったらクスクス笑い始めて、しまいにわたしは《わたしのコンビニ弁当の食べ方》まで説明させられたのだった。
「衣は全部外すんですよ、そしたらおかずは殆んどなくなるんです」
「へー衣外すの!」…。
ふぅ。毎度のことながら、それと治療のどこに接点があるというのだ。

それはさておき、ゆき妹はこの日はヘロヘロなりに落ち着いていたので、これならそんなに疲れることもないだろうと安心した。
マシンガントークを何日も続けられると、こっちまでダウンしてしまう。
少し容態のよくなった妹だが、あと一週間は実家にいる予定である。

(↑クリックして下さると励みになります。)

該当の記事は見つかりませんでした。

-8 Comments

桜咲 says...""
ゆみさんこんばんは。

妹さん大分落ち着かれたようですね。徐々に食欲も出てくるのではないかと勝手ながら思います。
でも・・・、そうですね最低一週間くらいはご実家におられた方がよいでしょうね。ご家族で見守られたらご本人のみならず、ご家族皆さん安心でしょう。
でも・・・、私は発作の後はなぜかそっとしておいてくれ、俺にかまうな状態にいつもなってしまったりしたものでした。
発作の最中は「助けてくれー」状態だったのに^^

ところで漢方で発作を予防されるとのことですが、どのような漢方薬なのでしょうか。
私はもう十年位前に「ハンゲコウボクトウ」という漢方薬を担当医に勧められて試したのですが、1年飲んでも一向に回復せずやめてしまったことがあるのですが・・・。
よろしければお教え願えないでしょうか・・・。

2009.05.31 22:27 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>All
文中、「ジブレキサ」は「ベンザリン」の間違いでした。
ぎゃー。
ケータイからなので修正不可です。
訂正とお詫び申し上げます。
2009.05.31 22:44 | URL | #Uf7gKpRo [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>桜咲さん
こんばんはです♪
漢方薬ですが、じつは2種類処方されたのですが、うち1種類が薬局になかったので、これは来週土曜日か日曜日のコメント欄に書きますね。いまあるのは、ツムラ39番のリョウケイジュツカントウです。妹の主治医は、想像ですが、名前から外国人(中国??)ではないかと家族では噂しています。まえにも漢方薬を処方されたことがあるみたいです。
パニック発作のあとですが、人によって違うんですね。もしかしたら妹も「誰もかまってくれるな」状態なのかも知れませんが、今回は単なるパニックではなくて、躁転が本人にとってはきつかったようです。薬のことは、ほんとうに難しいですね。本人が二度とパキシルは飲みたくないと言ったので、漢方薬処方となりましたが、効けばいいなと思っています。
2009.05.31 23:06 | URL | #Uf7gKpRo [edit]
ぷーにゃん says..."こんばんわ"
いつもお邪魔してすみません~。

妹さんも、ゆみさんがいて心強かったと思います。病院に行く前の日に薬を飲んで眠れたのは不幸中の幸いです。絶対、回復が早いです。

私はパキシルを少~し減らすと軽い鬱が出てました。イロイロ飲んでると何の副作用なのか自分の症状なのかわからない~っとなります(くすん)
愚痴みたいになって申しわけないです。

妹さんもですが、ゆみさんもご自愛下さい。


2009.05.31 23:35 | URL | #- [edit]
桜咲 says...""
わざわざありがとうございました(ペコリ)。

2009.06.01 06:31 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>ぷーにゃんさん
いえいえ、いつでも遊びに来てくださいね。
妹は、その後すっかりリスパダールが好きになってしまいました。中途覚醒のときも飲んでいます。パキシルはほんとうに離脱が激しいと多くの人が言いますね。わたしと妹は同じ体質に違いないので、わたしはたまたまパキシル処方がなくてよかったなと思っています。
2009.06.01 08:11 | URL | #Uf7gKpRo [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>桜咲さん
いえいえ、とんでもないです(ぺこり)。
2009.06.01 08:13 | URL | #Uf7gKpRo [edit]
ななし@あわてんぼ says...""
息子がどうしても自分が病気だということを認めず、病院にも今年になって、行っていません。そんな状態ですので薬も自分から飲まないので、仕方なく、内緒で食べ物に薬を入れてます。そんなことの毎日繰り返しでとても疲れてしまいます。本人は、思いついたように急に何であんな所に入れた、とか俺をまた病院に入れる気かとか、怒鳴り罵声をはきとても怖くなります。どうしたらいいのかとても悩んでいます。良い知恵を教えてください。
2009.10.04 11:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lifelovepain.blog22.fc2.com/tb.php/1118-17a0d353
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。