FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
8

ターミネーターを観る。

20090604111803
昨日は、TVで『ターミネーター』を観た。
好きなんです、このシリーズ。
『4』はもうやめましょうよって言いたいけれど。

『1』は久しぶりに観たけれど、ラストで2025年の最新鋭サイボーグが、1980年代?のレトロな機械でつぶされるところが皮肉でいいですな。
「英雄ジョン・コナーのためなら死ねる」という謎の男(じつはジョンの父親となる人)、彼が持っていたサラ・コナーの写真。
エピソードの一つ一つが面白い。

わたしは首っぴき(死語?)で観ていたのだが、その手前で、ゆき妹と母がなにやら話をしているのが邪魔であった。
ゆき妹はいまだに躁状態で、一日中しゃべっている。
TVで不穏なニュースを聞くと気分が悪くなるとのことで、最近実家ではTVはプロ野球ばかりでニュース番組が見れない。
このたびの、『ターミネーター』も「人の叫び声とか聞くのが嫌」と言われて、わたしはヘッドホンで聞いていたのだった。
うーん。

彼女はさらに、この部屋は猫のうんちの臭いがする!と言ったり、食事なんか手抜きしたらええねん!と自分だけスパゲティを食べて逆に母に手間を取らせたり、実家のあちこちにケチをつけてまるで姑のようである。
このままでは母を中心に家族がまいってしまうので、わたしも母も、これは入院レベルだなと考えているのだが、あの調子じゃ入院先でも嫌われるだろうな。
なにしろ、自分の話ばかりして、人の話をまともに聞かないばかりか、ため息をついていちいち否定するのである。
こんなにもウザイ人だったかなあ、この人は。

たぶん、病気でイライラしているんだろうが、わたしは自分が悪くなるのは嫌なので、なるべく彼女の話は聞かないようにしている。
返事をしないこともある。
そーいえば、『ターミネーター』の途中でも、なんかこっち向いて話しかけていたな。
わたしの目は、もちろんターミネーターに釘づけ(死語?)であった。
残念だが、ゆき妹のヨタ話よりターミネーターの方が、50倍も面白いのだった。

(↑クリックして下さると励みになります。)

該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

ぽりぽり、であります! says...""
USJの3Dシアターにて・・・・・
ターミネーターのおまわりさんの格好をした悪者の顔が、グゥイイイイイイイン、と迫ってきた途端、斜め前の席の女の子(推定5歳)が大泣き!
アトラクション終わるまで、大泣きでありました。

妹さまのようなご病状について、ぽりぽり、何の知識もないでありますが、やはりご家族、特にお母様のご負担が心配であります。
妹さまの現状をすべて理解してもらった上で、病院に何らかの対処をお願いできんものでしょうか。
病院にはこのような場合の、入院であれ、家庭で世話するのであれ、何らかのノウハウがあるのでは?

老人介護と一緒にしてはいかんでありましょうが、ショートステイとか、デイケアのような制度があれば、ご家族も、当事者も(困ったら逃げ込める場所があると思えることで)安心かと思うのでありますが・・・・・
2009.06.04 14:15 | URL | #- [edit]
ぷーにゃん says..."『ターミネーター』"
私も好きです。映画のシリーズ物は失速していくのが多い中、結構頑張って面白いと思います。
『ターミネーター』「1」「2」は最高の娯楽作品だなって思います。
「4」は公開前なので何とも言えないですが・・・どうなんでしょうね。

妹さんは入院がベストだと思いますが、こればかりは本人が危機感を感じないと(お母様が自分自身がどうも具合が悪いので入院して欲しいと言うとか)・・・ただ入院しなさいって周りが言っても。
今はイロイロ神経質になっていらっしゃる感じをうけるので。
2009.06.04 15:56 | URL | #- [edit]
ume says...""
常套句なら「100倍」ってとこですが、「50倍」ってのがなんとも微妙な雰囲気を感じさせていただきました。
2009.06.04 19:43 | URL | #- [edit]
桜咲 says...""
ゆみさんこんばんは。

何度も言うように私もパニなのですが・・・、発作が頻繁に起きてるようなデリケートな時は、ちょっとした刺激(例えば大きな雑音など)でも相当なストレスを感じてしまうのです・・・。

ほんと妹さんが可哀想です。

現在は躁状態でらっしゃるようですね。薬が徐々に効いてくれればいいのですが・・・。

ゆみさんもさぞかし大変でらっしゃるでしょうが、このデリケートな時期は出来るだけ暖かく見守ってあげてください。。
2009.06.05 00:43 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>ぽりぽり大尉殿
USJのターミネーターアトラクションは、子どもにはキツイと思いますねえ。そりゃ泣くわ。。って感じです。
妹は、今日は自分から「マンションに帰る」と言って出て行きました。また月曜日に戻ってきますが。。。母親がくたびれて、いろいろ言うのに対して、妹もなにやら思うところがあったみたいです。
入院の話はしましたが、本人はとんでもない!ということでした。全然病識がないです。いまはむしろ、ゆき妹の夫からみて、「実家にショートステイ」って感じかな。ほんとに、どこに行っても誰かが困るので、早く薬が効いてほしいです。
2009.06.05 09:54 | URL | #Uf7gKpRo [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>ぷーにゃんさん
ターミネーター、面白いですよね。でも、シュワちゃんの出ないターミネーターはやっぱりつまんないなあ。。あんまり続編つくらないで欲しいです。
入院については、本人にそれとなくほのめかしたところ、すごくびっくりして、「そんなバカな!」と恐怖の表情を見せたので、それきりになっています。自分が病気だってことを認めたくないみたいです。万年病人のわたしなんかから見れば、甘いな。。と思いますよー。
2009.06.05 10:00 | URL | #Uf7gKpRo [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>umeさん
わたしの愛読書『ライ麦畑でつかまえて』の主人公(16)が、歳を訊かれて「86歳さ」「42歳だ」などと中途半端な年齢をうそぶくので、ちょっと影響されたかもです。51倍とかだと読んでる方が悩みますよね。それで50倍です。
2009.06.05 10:03 | URL | #Uf7gKpRo [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>桜咲さん
こんにちはです♪
そうですね、まさにデリケートな状態です。
なにを言っても、なにを聞いても、「なんか嫌な感じだ」とか言います。神経がピリピリしているのがわかります。
彼女のいまのいちばんの心配は、この躁状態が今後も繰り返されるのかどうかです。パニックを予防するための薬が飲めないとなると、今後はどうなるのか…という不安も抱えています。ほんとに、見守るしかない状態です。
2009.06.05 10:09 | URL | #Uf7gKpRo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lifelovepain.blog22.fc2.com/tb.php/1122-bcfdb07d