FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
6

『シビル』を読んでから

20090611182403
昨日あたりから憂鬱になって、今日はなんだか自分が空っぽになってしまった虚しさを覚えている。
わたしは、精神安定剤と頭痛薬を飲み、ビールを飲んだ。
一緒にしたら駄目なんだけどな、ほんとうは。

一昨日から昨日にかけて読んでいた本は、『シビル(失われた私)』だ。
1950年代~1960年代にかけて、シビルという名の多重人格者が、16人いた別人格を統合していく、ドクターと彼女自身の闘病物語であった。
ダニエル・キイス著『24人のビリー・ミリガン』の親とも呼べる作品である。

そんな精神疾患の本を読んだせいなのか、わたしの神経はいたくまいってしまった。
いまのわたしには、内容が重すぎたのである。
まったく、わたしは自分が読む本まで制限しなくてはならないのか。

今日は頭痛がして、少しも気分がよくない。
わたしは、入院中に知り合った、多重人格(解離性障害)のEちゃんを思い出す。
そして、チャットで知り合った同じく解離性障害のNちゃんを。
どっちも、天使みたいにいい人だった。
でもその陰には、彼女らの悲しみや怒りや自殺願望を受け持つ別人格がいたはずである。
恐らく、幼い頃に親もしくは近親者から虐待を受けた彼女らは、精神を分割することで、耐えがたい苦痛から逃れたのだ。
そのことを思うと、やりきれない。

自分は人のことを気にするくらいの余裕がないのはわかっている。
でも、わたしの10年に及ぶ闘病は、どうしても精神疾患をもつ人の苦しみに寄り添ってしまうのだった。

(↑クリックして下さると励みになります。)

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

ぷーにゃん says..."十数年前に"
同じような事を主治医に訴えた記憶があります。
「精神科の立場から言えば心の闇と向き合うような話は読まないほうが無難ですよ。」と主治医はこたえました。

私は子供の頃からゴッホやムンクの絵に強く心が揺れたり精神的な小説が好きでした。

心惹かれる事も出来ないのかと落胆しました。

同じ病気の人のカウンセリングなども引き込まれてしまうので良くないのです。
しかしそれは治す医師でさえ同じで感情移入すると精神を病んでしまうケースは多いです。

それでも寄り添う気持ちは悪ではないでしょう。むしろ脆いけれど光りあるものでしょう。

少しづつ少しづつ回復し自分をコントロールする力を身につけて寄り添える範囲を見つけていこうと私は思っています。

余談ですが早朝サンドイッチ大作戦は流石に少し疲れました。
2009.06.11 21:52 | URL | #- [edit]
のん says...""
ゆみさん、私は自己免疫疾患からくる動脈炎患者ですが、膠原病関係の人について書かれたもの、また本人が書いたものなどを読んでいるときに、おんなじような現象に悩まされることがよくあります。

区別が付かなくなってしまうんだよね。というより、本当に身体が痛くなったり心がずきんずきんしたりして、すんごく弱味たっぷりの自分になってしまったような錯覚(であってくれ)に陥るんです。

辛いし嫌なんだけど、そういう文章に魅かれてしまうわけなんだから仕方がないかな?とあきらめてます。「あ~私、今巻き込まれてる」とどこかで冷静になれれば、そんなにひどくはならずにすんでます、私の場合。
2009.06.12 09:19 | URL | #- [edit]
momo says...""
ゆみさん。

時々遊びにきていたmomoです。

私も、同じ様なことがあります。
特に、悩みとかきいてしまうと
自分に投影してしまって、自分が悩んでしまうたちであります。

そういえば
HNKへようこそって話しってますか??
漫画がおすすめなんですが
私は、それ読むと少し気分が回復します。

では
2009.06.12 10:48 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>ぷーにゃんさん
そうですねぇ、あんまり感情移入してしまうものは。。よくない感じがします。南条あやの日記なんか読んで、よけい病んでる人がいますが、あれもある種の人々にとっては危険物だなあと思います。だからといって、すごく健全なものばかりだと、これまたしんどいわけですが;;
ムンクはわたしはあんまり知りませんが、ゴッホの絵は好きです。建物や人を覆うような何本もの線が、統失患者特有のものって感じがします。
サンドイッチ、やっぱり大変ですよね。でも、美味しく食べれてよかったですね。お疲れさまでした。。
2009.06.12 15:03 | URL | #Uf7gKpRo [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>のんさん
やっぱりそうですか~。読んでしまったものは仕方ないので、そのあと気持ちを切り替えるしかないですよね。。
自分と同じ病気、似たような病気、について書かれたものはどうしてもひかれてしまいますよね。役に立つことも多いので、無視はできませんが、気をつけないとなーと思います。
のんさんもどうかお大事に。
2009.06.12 15:09 | URL | #Uf7gKpRo [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>momoさん
再び、いらっしゃいませでございます♪
「HNKへようこそ」という漫画があるんですか?変わったタイトルですね。ぐぐってみましたが、もしや「NHKにようこそ」?じゃなかったらごめんなさい。それでもやっぱり変わったタイトルだ。。。各々、こころが落ち着く本ってあるものですね。わたしは吾妻ひでおの「失踪日記」を読むと、あまりの情けなさに(笑)少し救われます。
2009.06.12 15:20 | URL | #Uf7gKpRo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lifelovepain.blog22.fc2.com/tb.php/1128-afd926dd