FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
6

夢のあとで

asagao2

今日もしんどい。
ここ数日間、ずっと体調が悪い。

でも、夢をみているときはべつで、わたしは多くの仲間にかこまれ、幸せいっぱいである。
そうだ、昔は、毎日がこんな感じだったのだ――。
こころの底から楽しいと思い、笑って、みんなと共同作業をしていたのだ。

それで、目が覚めると、仲間は消え、一気にひとりぼっちを自覚するので、がっかりする。
現実に引き戻されると、とても辛い。
とりわけ、ひとりぼっちなのが、とても辛い。

だが、まだ楽しい夢をみられるようになっただけましかも知れない。
まえは、追いかけられるような悪夢ばっかりみていた。
いまは、ほとんどみない。
病気は、だいぶよくなっていると思うのだ。

TVで、『ハリー・ポッター』シリーズなんかを観ていると、「仲間がいるっていいなー。学生時代に戻りたいなー」と切実に思う。
毎日の出来事が、スリリングで楽しかったころ。
もう、戻れないんだなー。人生って、あまりに時間に忠実で、人に残酷だ。
こんな大人になるなんて。
辛すぎるのである。

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

みらいみるみる says..."  祈り"
ゆみさんの恐怖や不安、苦しみが
少しでも軽くなりますように。。

私もどきどきしながら祈ってました。
ここでゆみさんを見守ってらっしゃる方は
きっとみなさん同じ気持ちだったと思います。

最近は昔の楽しかったことをよく思い出します。
人生を折り返したから、来た道の残像を横目でみながら、
これからは進んでいくのかもしれません。
生きてくのって辛いなぁってつくづく思います。
寝たきりの母をみては「生きるってなんだ?!」と神に問いたくなります。

人生って楽しいことはちょこっとで、面白くないことばかりです。
それでも生きてゆかねば…と自分を叱咤激励しています。
ここに来て、みんなそうなんだなぁ。。と励まされます。
私もがんばりますv-297

2009.07.19 22:55 | URL | #ArEppV0s [edit]
桜咲 says...""
ゆみさんこんばんは。

いやあ・・・、みらいみるみるさんのおっしゃるとおりでございます。

私の言いたいことを代弁していただいたような気さえします(失礼)。。

人生って辛いです。でも一瞬でも幸せな時があるから人って生きてるんですよね。

ゆみさん耐えてくださいね。
人生悪いことばかりでは絶対ないですから。

それと・・・、あまりにもお苦しかったらKっちさんに会いに行ってもいかがかと思います。

それから、アルコールもその程度でしたら罪悪感などおもちにならずグイっと^^
私達には逃げ道ってすごい大事だと思いますので。。

ではでは^^
2009.07.19 23:48 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>みらいみるみるさん
生きるのって、ほんとに辛いことですよね。試練を乗り越えるために、生の世界に誕生させられたんじゃないかと思うくらいです。
楽しいことはほんのちょっとで、ほとんどが面白くないことばかり。。に同意します。若いときは、全然思ってもみなかったことです。だから、あんなに思い出は輝いているのでしょうか。懐かしむことの出来る思い出を持っているだけ、まだましだと考えるべきなのかも知れませんね。
2009.07.20 12:24 | URL | #Uf7gKpRo [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>桜咲さん
こんにちはです♪
そうですね…Kっちに会いにいくのも手ですね。まあほとんどなにもしれくれませんが・笑。去年もこの時期は悪かったように思います。湿気のせいでしょうか。
身体が辛いと、心も辛いです。なんでこんなに身体が思い通りにいかないのか、泥沼のなかでもがきながら考えます。人生はほんとに辛すぎます。のんびりすればいいよ。。と両親などから言われますが、けっこう苦しいものですね。
2009.07.20 12:30 | URL | #Uf7gKpRo [edit]
あんそ兄 says...""
>人生って、あまりに時間に忠実で、人に残酷だ。

!!!
なんか感銘しました。だってほんとに年を取るとツラいこと、悲しいことばかりで、そのまんまなんだもん。

でも、子供の時の時間の流れと大人になってからの時間の流れを考えると、その早さはぜんぜんチガいますよね。
「10歳の1年は人生の10分の1。30歳の1年は30分の1。そりゃ速いよ」なんていう「ジャネーの法則」ってのもあるけど、例えば1分経ったら合図をする条件で統計を取ると、年齢が上の人ほど遅く合図する傾向があるそうで。
これには体の代謝機能が落ちると心的時間がゆっくりと流れるようになる、という科学的裏づけがあるそうですが。

でもね、ジブン思うに、これはまさに、光の速さに近づけば近づくほど時間の流れはゆっくりと流れる、という「相対性理論」という自然の摂理の中で生きているのかな、と。
知識も分別もなく、自我に目覚めた無垢な子供のころって、光からこぼれ落ちたばかりのような生命体であり、そこから社会に放り出されて人にまみれ、すりへって、そうしながらモラルとかアンモラルとか、社会ルールとか慣習とか、知識や分別を持たされ、おおよそ無垢な光からは程遠い存在になっていくような。
そのあげく辛い目にあってばかりで。たしかに辛すぎますよね。
でも、だからその分、時間の流れを早くしてくれてんのかな、とか、ね(笑)

人生いいこと悪いことプラマイゼロ、なんて信じたいけど、ジブンは「その根拠は?」って思ってしまいます。
ですが、いろいろと自然の中のルールを垣間見ていると、「救い」みたいなモノ、というか、バランスを取るためルールみたいなモノがどこかに用意されてるような気がしてるんです、ジブン。
でないと、地球上の生物がすべて「やってらんね!」となってしまいますしね(笑)
そゆコトをぐにょぐにょ考えると、なんかね「大丈夫ですよ、ゆみさん。なんとなくだけど」って言いたくなります。
すいません、あまり説得力なく無責任で。
2009.07.21 10:28 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>あんそ兄さん
「ジャネーの法則」、初めて知りました。言われてみればそうですよね。。歳とった人の方が、こころのなかの時間が遅く流れているのも、なんとなく体感としてわかります。
人生→相対性理論説、面白いです。若いころの自分が知ったら、ちょっと絶望したかもなあ・笑。しかし、大人になればなるほど、余計なものを背負ってしんどくなっていくんだってことは、昔から知っていたはずなのに。まさか、こんなにも? という思いです。これからの数十年が、もっと厳しくなっていくのかなあと思うとやり切れませんね。年老いた人のことを、わたしはよく仙人のようだと思うことがありますが、仙人にでもならなきゃ生きていけないのかも知れません。
「人生はプラスマイナスゼロ」と言われているのも、実際死ぬまで生きてみなきゃわかんないですね。そう信じたいですが、そうでもない人もいるような気がするし。。ある程度、開き直って生きていかなきゃ、ほんとにやってらんねーですね。
2009.07.21 12:38 | URL | #Uf7gKpRo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lifelovepain.blog22.fc2.com/tb.php/1162-3e4e7960