FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
2

夢の保存

bin2

引き続き、身体が重い…。
なんで、こんな目にあわなきゃならんのだ…。
うう…数日間にわたると、ほんとにしんどい。

それでも、まだ、面白い夢をよくみる。
さっきは、わたしは売れない演歌歌手になって、吉永小百合に「おはようございます」と挨拶されて、一生懸命「おはようございます!」と返していた。
演歌なんて興味ないのに、どうして演歌歌手なのだ。
夢って、ほんとうに意味がわからない。

でも、すごく暗喩的な夢をみることもある。
目覚めてすぐのとき、「ああ、あの人物はあの人の化身だったな」と思うことがある。
そういうのを発見しながら、夢を分析しているととても面白いのだが、難点は、目覚めてすぐにそれをやらないと、夢の細部を忘れてしまうことである。

わたしは、起きたてのあたまぼよぼよ状態で、夢を記録することがあるが、あとで文章を見たら、よくわからない…なにが面白かったのかが、よくわからないのである。
夢を面白かった状態で保存するには、あたまを使って文章をつくらなければならないのだ。
それが困難なので、わたしの「夢日記」は、あんまり面白くない。
吉永小百合がどうしたってもんである。

だが、せっかくだから、ぼよぼよ状態のあたまを駆使して、いつか面白い文章を書いてみたい。
何点かはあるのよ、想像もつかないようなスケールの、奇想天外なストーリーの夢記録が。
でも、むかしの夢なので、ここでは出さない。
ネタがないときで、面白い夢をみたら、必死で書きとめようと思う。

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

Rio says...""
こんばんは^^
私も変わった夢をよくみます。
特に多いのが、お化けや妖怪のようなものが出てくるパターン。
初めから目が覚めるまで、奇妙なストーリーがあったりして、起きたときに、ものすごく冒険したような気分になります。

でも、記事の中にあった、「誰かの化身」が出てくるパターンは経験したことがありません。
私の場合は、いつも、そのものずばり、ご本人がでてくるんですが、「化身」ってどんな感じなんでしょう?
(もしかしたら私が気が付かないだけで、私の夢の中のお化けは、誰かの化身なのかもしれませんね^^)
2009.07.22 00:22 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>Rioさん
こんにちは♪
夢のなかでの冒険、楽しいですよね。これでこそ夢って感じがします。
誰かの化身というのは、姿形は違ってるんだけれど、役割的なものが同じ人というのでしょうか。例を挙げると、この奇妙な巨人は、今朝病院で見たあの人だ。。みたいな感じです。前日観た映画の主人公のようなものに、自分がなっていることもあります。人物ではなく、自分が体験したことがべつの体験になって出てくることもあります。みているうちは気づかないんですよ。あとで分析すると、ああ、あれのことだな。。と思うんです。わたしだけかな?
2009.07.22 13:14 | URL | #Uf7gKpRo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lifelovepain.blog22.fc2.com/tb.php/1164-f9b6bcda