FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

精神疾患を血液検査で判定?!

20090826153647
大阪市立大学大学院医学研科と兵庫医科大チームが、このたび精神疾患を判定できる血液検査判定法を確立したということで、これはすごい朗報である。
実用レベルなんだそうだ。
正診率は、鬱病95%、統合失調症96%。
これで「鬱病なんか気の問題だ」なんて言う人を、少しは黙らせることが出来るかも知れない。

しかし、これって、鬱病の寛解期にも数値が出るのかなー。
鬱病には波があって、わたしも1年のうちの半分くらいは治ったかのように元気になる。
そういった時期に軽くバイトしたりしているのだが、もしそのとき血液検査をして「シロ」が出るようだったら、逆にややこしい話になるなあとも思う。
診断書って、自立支援法その他各種の社会福祉を受けるための、最重要アイテムだ。
そこに「鬱病」と書かれていなかったら、受けられないものがどばーっと出てくる。
まあ、医師がそのへんをどう解釈していくかだな…。
考えようによっては、あながち朗報とも呼べないかも知れないな。

詳しいことがまだわからないので、今後どうなっていくのかさっぱり想像出来ない。
いつか、診断の要になっていくのか、それともなんらかの理由で使われなかったりするのか。
どっちにしても、いままでまったく客観的スケールがなかった精神疾患を数値化出来るなんて、すごいと思う。
「アレ、いくらだった? わたしは○○←数値」なんて、患者同士で話し合うときが来るのかな。
まー、わたしが永久に鬱病患者だとは限らないけれど。

(↑クリックして下さると励みになります。)

該当の記事は見つかりませんでした。