FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

バーベキューの悩み・続編とか

20090909165433
午前中、洗濯なんかをしてぼーっと過ごしていたら、急に「やっぱり美容院に行って、切り直してもらおう!」と思い立ち、電話してまた20分歩いたのだった。
美容院では、快く再カットを引き受けてくれた。
おかげでようやく顔周りがスッキリし、うつむいてもだら~んとだらしなく垂れる髪の束はなくなったのであった。
ああスッキリした。これでこそ4000円だよね。

午後はお風呂に入る予定だったが、どーもしんどい。
しかも、美容院でシャンプーしてもらったから、もう簡単でいいやと、わたしは大浴場にタオルだけ持って行って、30秒シャワーを浴びて終わりとした。
一日にいくつもの用事をすると、休む暇がなくなってしまう。

まもなく、診察に呼ばれて、担当医Kっちに体調を報告する。
うるさい患者もいないし、誰とも殆んどしゃべっていないし、楽に過ごさせてもらっています。…

残るは一昨日、親友Hからもらったバーベキューのお誘いメールの返事だな。
わたしは一度、書いてみたのだが、どうしても出せなかった。
楽観的に「ごめん、また元気なときにこっちから連絡するね」と書くのは簡単だが、ほかの親友からも来る度重なる遊びのお誘いに、今回はなんか一言言わなきゃいけない気がするのだ。
でも、書いていて気がついたんだけれど、鬱病の内情を説明するのって、本人にとってはカミングアウトと呼べるくらい勇気が要るんだな。
あれも駄目です、これも無理です、遊ぶのも出来ません、そんなこと誰にも言いたくないよ。
元気なときの自分だけを表に出していたら、みんなでハッピーじゃん。
多忙を極める親友たちに、自分の問題をぶつけたら、彼女らはきっと戸惑うだろうしな。
腹を割って話したら、きっと理解してくれる奴らだと思うが、メールじゃどうも上手く伝わらない気がしてならない。

そんなことを考えていたら、あーもう返事保留もありかなあとだんだん逃げ腰になっているわたしなのである。
満面の笑みで、さあ、行こうよ! って言ってくれている人に、いやその、困るんだよ、そういうの。って、初めから説明して…、出来ないよな、やっぱ。
人気ブログランキング
(↑クリックして下さると励みになります。)

該当の記事は見つかりませんでした。