FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

NEX140円の巻

20090911134805
午前中は久しぶりにフルコースでお風呂に入る。
眠剤が1種類減ったため、夜中に1時間おきに目が覚めるが、すぐまた眠れるので問題なし。

今朝がた、再び誰かに話しかけられる夢をみたが、昨日のとは怖さが全然ちがーう。
昨日のは、わたしの考えを読んで他人が話しかけてきたので怖かったが、ただ話しかけられるだけなら普通の夢と同じだもんね。

さて、そんな感じで、今日は気持ちのよい午後を過ごしている。
今回は、とくに変な患者もいないから、観察日記も書けないな。
いや、わたしの方で、表に出ていないせいか。
わたしはいま、誰ともしゃべらず、単独行動している。
だいたいは、一日じゅうベッドにいて、朝と夕方の2回、売店にNEXを買いに行く。
NEX、高えーよ。スーパーなら99円なのに、売店なら140円。
毎日の出費は、結構痛いなあ。

それで、同じく売店で買った「文藝春秋」(←まだ読んでる)に載っていた、第141回芥川賞受賞作品を読了して、「なんだぁ?! 世間の44歳妻子持ちサラリーマン(←受賞者)は、こんなに人生達観してるのかー?!」と驚いた次第なのである。
なんていうか、自分が紛れもなく社会の一員で、「この歳にもなればこうなる」みたいなことが書かれてあるので、同じ44歳のわたしとしては、「ええっそうなんですかっ?!」と上を仰ぎたくなるような感じなのである。
はあ~。仕事を持って、妻子を養うって、そういうことなんですね。――っと、おそらく筆者からすれば「なんて読み方すんだ!!(←きっとこんな口調ではない)」と呆れられそうなところで、感銘を受けたわたしなのである。

世の妻、母となった女性たちも、たぶんこのように大人なんだろうなー。
わたしは、全然成長していない。
仕事もここ10年していないし、家庭をつくるわけでもなく、人生ドロップアウトしたところで、時間は止まったまま。
はあ~。なのに、姿だけは老いていくって、なんなの。
10年間、闘病したことで得たものってあるんだろうか。
あっても、微量な気がする。

『終の住処』を見つけて世界に根づく主人公50歳に比べたら、わたしはまだ、NEX140円高えーよ! である。
小学生か…って、自分でも突っ込みたくなる。
人気ブログランキング
(↑クリックして下さると励みになります。)

該当の記事は見つかりませんでした。