FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

冷凍庫が壊れてガックリ

20091010154608
今日から2日間、実家に外泊することになったが、迎えに来てくれた母が、どうもむっつりだんまりなのである。
死にたい発言を子どもにされたら、そりゃ親としてはいろいろ思うところがあるんだろうが、わたしは怖くて仕方なかった。
幼い頃、この母に意地悪なむっつりだんまり攻撃やいきなり切れ攻撃をされたので、彼女は、幼かった頃のわたしにとっては、母というより鬼ババだった。
なんにも悪いことをしていないのに、いきなり怒鳴られるのは、例えて言うならば、ランダムに電気ショックを与えたネズミに神経症を起こさせるようなものであり、24時間のうち20時間優しく接してもらったところで、ネズミにとっては電気ショックを与えるヒトは脅威に違いないのであった。

そんな感情を共有してきた双子のゆき妹は、いろんな意味も含めて、「母親から離れて住んだ方がいいよ」と言う。
わたしもそうだなと思って、退院したら自分のマンションに帰ろうと決めた。
猫のくろと離れるのは、少し寂しいけれど…。

しかしながらである!
そんな折りに、マンションの冷凍庫が壊れたのである!!
氷が全然作れていない…中に入っていたものは全部アウト。
いまどきの食生活で、冷凍庫がなかったら、駄目でしょう!!
めんどくさすぎて、わたしはとりあえず取り扱い説明書だけはマンションから引き抜いてきたが、サービスセンターに電話する気力もない…。
それに、今日は土曜日か。
修理して直るものなのか、はたまた買い換えなければならないのか、もう手間を想像するだけでうんざりである。
あーほんとにメンドクサイ!!

月曜日に修理のための電話をすることにしても、いつ来てもらうのか? こっちの予定がまったく立たない。
結局、退院と同時にマンション移動は困難であるように思われる。

母は、わたしの洗濯や食事の世話をしてくれて、ほんとうにいまはありがたい存在である。
…が、早く彼女の毒から抜け出さないと駄目なのだ。
なんとしても、冷凍庫を直すか買い換えるかしないと…、ああ、でもそれって、なんてきつい仕事なんだろう。
人気ブログランキング
(↑クリックして下さると励みになります。)

該当の記事は見つかりませんでした。