FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

ラブホの話で盛り上がる。

russia_house_

昨夜、友人Mとラブホの話で盛り上がる。
Mには身障者になってからの恋人が当時いて、よく通ったホテルがあると言うのだ。

「えっ、車椅子で入れるラブホなんかあんの?」
と聞いたら、Mはそんなんなんぼでもーと答えるのであった。
「駐車場から入り口まで、せいぜい段差何段かやん。あとは、彼女が走り回って、大荷物抱えて」
「へーー!」
「よー行ってたよ」

車椅子と一口にいっても、それぞれタイプがあり、出来る動作は各々の残存能力によって変わってくる。
Mの場合は、腹筋は使えないが、肩・肩甲骨周辺・腕の筋肉は生き残っていて、しかも彼はもともと筋肉質なので、段差をひょいと上がったり出来るわけだ。
誰もが出来るわけじゃない。
そして、そんなMでも、やっぱり出来なくて腹の立つことがいろいろとあるらしいのだ。

「わたしは、ラブホは窓がないのが嫌やなー」とわたしは言った。
「窓なんか。開けれるやん」
「いや、開けへんやろ、ふつう」
「……」
「それと。あの、ダブルベッドの布団一枚は、すっごくしんどい! 相手に布団取られるとめっちゃ腹立つ!!」
「そやなあ!! 布団は2枚ないと」
「わたし、キャプテンと一緒にいたときなんか、布団は一枚ずつ持ってたもんね」
「俺の元カノかて! 一緒に寝てたと思ったら、いつの間にかほかのマット出して来て、一人で寝とるねん」

そんな話をしている間じゅう、わたしはフィギュアスケートのGPグランプリを観ていた。
Mは、ワインを飲みまくって、たぶん酔っぱらっていたと思う。
こうして、福岡での療養生活は、夜の静寂にジョータツヤの音楽とともに消えていくのであった。

該当の記事は見つかりませんでした。