FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

週末の居所を考える。

risu3

早朝、胃のあたりが気持ちが悪くなって、トイレを往復する。
なにかにあたったのかな?
怪しいのは、昨日の残り物のこんにゃくだ。
水に浸して冷蔵庫に保管しておいたのだが、出したとき、いくぶん「臭うかな?」と思った…のだが、こんにゃくっていうのは最初から臭いもんじゃん~と、かまわずきんぴらにして食ってしまったのだ。
わたしは、しばしばこのように、怪しげな食材を「まいっか」と使うことがある。
しかし、気持ち悪くなるのはたまらんな。以後、気をつけよう。

さて、このように怪しげな安もん野菜を食べているうちに、体重が44kg→43kg台に減少した。
野菜ばっかり食べていると、体重ってすぐ減るなー。
逆に、コンビニ弁当あたりを食べ続けると、一気に上昇する。
これはもう、顕著ですよ。
コンビニ弁当とか出来合いのおかずっていうのは、たぶん油の使用量がハンパじゃないんだろうなと思う。

さて、明日は診察日なので、両親に車で病院に連れて行ってもらう予定である(←病院までは交通機関を使うと、ひじょーに遠くなる)。
ついでに、2・3日実家に泊まろうかと考えていたが、最近、マンション暮らしが快適なので、どうしたもんか迷う。
「明日、診察日やね?」と母に電話で確認すると、母はそうだ、と肯定するとともに、彼女も胃の具合が悪くて、最近おかゆの日々だと言うのだった。
それじゃーお邪魔するのもなんだかね…。
しかし彼女は、わたしが帰らないことを匂わせると、すがるように「ずっと家にいるから」と強調するのであった。
うーーん。嫌いだ。こういうの。
この人、いまだに子離れしていないところがあるんだよね。
すがられると、つい、すっと身を引いてしまうのが、子心ってもんである。
わたしは、やっぱり週末はマンションで過ごすことにした。

冷たいと思われるかも知れないが、客観的には、わたしはこのトシになって仕事もせずに、病院へ行くのにも親の手をわずらわせている人間である。
精神的にまでべったり寄り添ってたら、それこそ気持ち悪いでしょー。
わたしが、こんな病気にかからずに、ふつーに社会人としてまっとうしていたら、母は母で吹っ切れて、それなりに楽しい老後生活を送っただろうに、そこもまた気の毒な話である。
母は生きているのが辛いと言うが、先日、その多くはわたしが原因であることを認めた。
まったく、申し訳ないと思っている、その件に関しては。

該当の記事は見つかりませんでした。