FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

大晦日の夜

joya_kane

こんな大晦日に、まさか人のブログを覗いている人なんか、あんまりいないだろうな。

今日の昼、わたしはしばらくお風呂に入っていないことに気づいて(しつこいが、鬱病患者は風呂に入れない人が多い)、新年を迎えるにあたり、じゃばじゃばと風呂につかっていたのである。
そのあいだに、母が小さな重箱に詰めたおせち料理を持ってきてくれた。
……親の愛ってすごいよな。
しかしじゃあいったい、先日の暴言「あんたなんか、どっかに行けばいいのに!」はなんだったんだ。…

ともかく、出来立てのおせち料理を食べない手はない。
わたしは、正月用の食材は、みなストックしてしまったのだ。
こっちを先にやっつけるべきだろう。

わたしは、昼から日本酒を持ち出し、鮭を焼いて、お煮しめと一緒に食べた。
んー。やっぱり正月は、日本酒ですな。
まー、まだ正月になっていなくて、かなりフライングではあるのだが。

今日の予定は、まず紅白をぼんやり見て、「ゆく年くる年」が来るまえに、年越しそばを食べるつもりである。
昼ごはんがちょうど午後3時くらいだったから、次に食べたくなるのは、たぶん午後9時くらいだろう。
ちょうどいい。

わたしの年越しそばは簡単で、スーパーで買ってきた茹でそばをそば汁で軽く煮て、これまたスーパーで買ってきた出来合いのきつねをぽんと乗っけて、冷凍してある切り刻んだねぎをぱらぱらと撒くだけである。
これを、ずずーっとすすりながら、またまた日本酒を飲む。
そのうち、ごーんと除夜の鐘が、TVから流れてくる。
いいねえ。こういう正月も悪くないよ。

そうだ…、友人たちに、A Happy New Year! のメールを送るべきだろうか。
うーん。彼女らは、どうも寝ていそうな気がするな。
このたびは、年賀状を書くということを、わたしはすっかり失念していた。
数人の恩師にも、ここ数年、年賀状を書いていないというていたらくである。
なんかなー。いい報告が出来ないのって、やっぱり書きにくいよな。
ほんと、…まったく、気がすすまないのはそれなんだよ。

該当の記事は見つかりませんでした。