FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

辛い元旦の日

kagamimochi2

あー。
ビールと日本酒を飲んで、TVのまえで、すっかり寝込んでいた。
見ていたのは、わたしの大好きな大食い大会である。

はっと気がつくと、大食い大会は決勝を迎えていた。
ラーメンを、決勝進出者がすすっている…。
すごいなー。なんで、こんなに食べることが出来るんだろうな。

その番組はすぐ終わってしまい、わたしは時間がもう午後6時を過ぎていることを知った。
なんで、昼間に眠って夜は眠れないかなー。
どうも、不眠っていうのとは違う感じがするな。

だからといって、夜、あたまに枕をつけて、すーすーと眠れるわけではないのである。
眠剤がないと、本気で朝まで起きている。
担当医Kっちは、いまわたしが飲んでいる睡眠導入剤に依存性はないと断言したが、そのまえの医師は依存性があるって断言したんだよな。
精神科って、医師同士でも意見が分かれるややこしい分野である。
素人の患者になす術はない。

わたしは、鬱病だから眠れないのか、薬の依存で眠れないのだか知らないが、とにかく辛いので、朝からアルコールに浸っていた。
そんなとき、まえの入院仲間のMちゃんから、「明けましておめでとう」のメールが届いたのである。
わたしは、同じ鬱病患者にしか出せない本音を吐いていた。
「鬱病患者に正月はないよね」
「ずっとしんどいままだし、今年の目標は”生き続けること”にします」

Mちゃんは、すぐ「わかるよ」という返事をくれた。
たぶん、「おめでとう」と言っていても、気持ちは同じなんだろうな。
そうなんだよ。
病気に、正月もなにもないんだよ。

この辛い気持ちを、ずっと背中に貼りつけたまま、わたしは生きなければならないのだろうか。
辛い。
ふつうに枕にあたまをつけて、すやすや眠れた自分、昼間はそれが当たり前のように活動していた自分。
すべて、失われてしまった。
こんなになっても、まだ生き続けなければならないのだろうか。
とても辛い。

該当の記事は見つかりませんでした。