FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

世界じゅうの日常生活を知るために

chikyugi

twitterで、いま世界各国の情報を流してくれる人を探しているのだが、これがなかなか見つからない。
日本人同士でもそうだけどさー、これがわたしとわたしの従兄弟よ! なんて写真を見せられても、全然面白くないよね。
たまに、すっごく綺麗な海や面白い食べ物を紹介してくれている人がいるのだが、そういう人に限って、なぜか所在地を明かしていない。
どこなのよ、この楽園は?!
知らせたくないってわけ? きー。

それに、言語の問題がある。
やっぱり、せめて英語でないと…、まったくわからん言語だとどうしようもない。
あと、日本人を嫌っていないという保障たるものが欲しい。
それから日系ブラジル人は、もうほとんど日本語を話せないみたいである。(←かといって、ポルトガル語も難しいらしい。)

日本語が完璧な元日本人女性で、フランス人と結婚してフランスにいる人がいたが、この人の話がまたしょーもなかった。
「○○でこれ買ってきました、かわい~」とか、そんなんばっかりで、フランスのことがまるで書かれていないのである。
お友だち関係を見たら、日本人らしき名前の人ばっかりであった。
この人、大丈夫なんかなあとわたしは密かに思った。
ゴクミなんて、すっごい勉強して、いまでは舌足らずとはいえ可愛いフランス語をしゃべっているらしいが、あのくらいでないと、地域社会に入り込めないだろう。
フランスに住んでいるなら、フランス語を勉強して、フランス人と仲よくしたまえ、馬鹿者!

とまあ、言い過ぎたが、そんななかで、うるさいくらいにタイはパタヤの情報を流してくれるおばちゃん(お姉さん?)がいる。
なんかなー。この人、夜な夜な飲み歩いて、訳もなく明るくて、どっか大阪のおばちゃんに似ている感じがするんだよなー。
タメ口だしね。
そんな彼女が、「昨日飲みすぎた」とか「今日胃が痛い」とかつぶやいていたら、一応わたしは「大丈夫?」とこれまたタメ口で尋ねるのだが、彼女は速攻で「うん、今日なんも食べてない…」とか返事をしてくれるので、あーほんとにこの人、大阪のおばちゃんやがなと、わたしは確信するのである。

先日、そのタイの大阪のおばちゃんが「Japanese foodを食べた!」と写真をUPしていたので見たら、なんか大皿にどでんとチジミが乗ってあって、漬物の代わりにキムチがあって、ごはんに焼肉を乗っけたやつがあったりなんかしたので、わたしは絶句した。
日本食らしきものといえば、みそ汁くらいだったのである。
あれはないよ~。おばちゃん(もとい、お姉ちゃん)。
まー、あくまでtwitterといえばつぶやきサイトなので、議論する気はないけどさ。

それにしてもやっぱなー。英語が出来ないと、世界とつながりにくいですなあ。
一言言いたいのは、東南アジアや各後進国で、英語がみんなけっこー話せるのは、やっぱ英語圏の人たちによる植民地時代を経験しているからなんだよな。
日本人は、元祖英語下手だけれど、植民地にされなかったからだっていう歴史がある、そこんとこは誇ってもいいと思うんだよなー。
だいたい、なんで世界語が英語なの。
英語圏の人は、なーんも考えていないんだろうな、そのへんのこと。

該当の記事は見つかりませんでした。