FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

吐き気に悩まされる。

penguin_utsu

午前2時半に目が覚め、吐き気に苦しむ。
(なにか胃に入れた方がいいのかな?)と思い、冷蔵庫を開けると、驚いたことに、昨日の夕食をわたしはほとんど残していた。
ぼんやりと早過ぎる朝食をつくる。
外の暗闇を見ながら、キャベツと玉葱を刻んだものと、レタスとトマトと、ウインナーと卵を食べた。
その後、少し楽になって、リビングルームの電気カーペットの上で寝なおす。

午前7時に起きて、今度は強い吐き気。
夢見が悪かった…。
わたしは、誰かとゴールデンウィークだから、どこかに出かけなきゃ! という夢をみていた。
起きて、毎日が休日の現実を知り、吐き気がする。
わたしは少しばかり吐いて、そのままぐったりと寝た。
胃が弱っているんだろうか?
でも、胃カメラを飲むのだけは嫌だ!

次に起きたのが午前10時ごろで、そのときは、吐き気はすっかりおさまっていた。
「やった!」と思い、のどが渇くので一口、NEXを飲んだところで、再び胃がむかむかしてくる。
なんだこれは…。
水分も駄目だっていうの?

しばらく寝ていたが、苦しくて仕方ないので、母に電話する。
「吐き気止め、買ってきてくれへんかな」
「…それ、精神的なもんやと思うわ。まえにも同じことがあったやん」

そう、初めていまの担当医Kっちのところに駆け込んだとき、わたしは同じように一日中、えずいていた。
でも、母曰く、ほんとうに胃が悪いなら、食べたものを吐くはずだという。
実際、Kっちの病院に入院して環境が変わったとたん、吐き気は2日ほどでころりとおさまった。
そのときの状況と、まったく同じだと母は言うのである。

「そやからって…、もう入院は出来へんしなあ」
「うげっ(←吐き気)」
「どうすることも出来へんしなあ…」
「とにかく、吐き気止め、買ってきて」

今日の気分はすこぶる悪い。
いまは、少し吐き気がおさまっている。
寒さと行き場のない感情が、吐き気を促しているのだろうか。
わたしは、どうすればいいのだろう。

該当の記事は見つかりませんでした。