FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

涙が止まらない・2

yukigesho

今日も、朝から涙が出ます。
胃は気持ち悪いけれど、吐き気はなし。
それより、なんでこんなに涙が出るのでしょう。
訳がわからないです。

バンクーバー五輪・フィギュアスケートのエキジビションを見たが、なんだかこころに入ってこなかった。
ただ、泣いていた。
感動したからとかじゃなくて、なにかこう…とにかく美しい光、音楽だけで泣いてしまう感じ。
絶対おかしい。
わたしは、そういうタイプの人間じゃないのだ。

先日の『崖の上のポニョ』も、ストーリーを追わずに、ただ泣いていたしな。
ストーリーなんか、ずっと画面を見ていたのに、いま教えてくれって言われたって全然出来ないよ。
わからないの。
中身が、あたまに入ってこないんだよ。

昨日、『パトリオット・ゲーム』を観たが、これも内容はほとんど全然わからなかった。
あたまがおかしくなっていると思う。
なにもあたまに入って来ない。
ただ、音と光の刺激だけで、泣いているわたしは、絶対おかしい。

入院なんかしたって、なにが変わるわけでもない。
個室はまだ落ち着けるけれど、大部屋だと偽鬱病患者がいっぱいいて、彼女らはしたい放題、夜中に眠れない患者がいるのに、携帯電話はかける、点灯前の病室ででかい声で話をする…、注意したら逆ギレする。
あんなの、鬱病患者じゃないよ。
生活保護を受けて、入院費がタダなのをいいことに、自分は上げ膳据え膳で快適な入院生活を送り、子どもを彼氏(実の男親ではないことが殆ど)に見させているような女ばっか。
こっちの具合が余計悪くなる。

それで…、仕方なく家で泣いているわけだけれど。
繰り返すが、こんなの、わたしの人生設計にはまるでなかった。
わたしは、自分の収入で自分の好きなことをやり、結婚をせず、男側の親類関係に煩わされることなく、自由に生きたいと思っていた。
でも、思いがけないアクシデントで、完全に失敗に終わってしまったようだ。
…努力すれば、失敗なんかなかったはずなのに、病気は簡単にその法則を破るのだ。

人生って、あまりに残酷だ。
この残酷さを生き抜くことが宿業だと言われれば、もうじゅうぶんだから、早く死なせてくれって思う。

該当の記事は見つかりませんでした。