FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

大食い大会に魅せられる。

ramen4

今日もなにも出来ず。
食欲も湧かないなあ…。
今日は、2時過ぎにブランチ?を摂って、いまは9時だけれど、ぜんぜん食べる気がしない。
大食い大会とかを見ていたら、少しは食欲が湧くんだけどなあ…。

そういえば、昨日は、どこの局だったか忘れたが、女子大食い大会を見ていたんだった。
女子とつけたのは、これはれっきとした競技だ、と感じたからである。
ベテラン選手ほど、自分のことをよく知っていて、食材によって食べ方を工夫したり、ペース配分が上手かったりする。
そして、時間との闘い。
まるで、マラソン競技みたいだなー。
ちょっと心配なのは、お子さまが真似しなきゃいいけれど。

それと気になるのは、種目(っていうのか?)に、有名店の高級ひつまぶしのようなものを選ぶのは、どうなんだろ。
いま、世界はもちろん、日本でだって、食べるのに困っている人が多いのに。
わたしだって、うなぎを食べたくても滅多に手を出さないし、買うとしても、危険と知りながら中国産だもんね。
そこを、大食い大会の選手は、たった数分間で、2万円ぶんも3万円ぶんも食べてしまう。
全部だといったい、いくら爆食したことになるんだ?
もちろん、それは彼女らの責任ではなく、用意する側の責任なんだけれど、うーん。
同じひつまぶしでも、もう少し安いのにしたって、いいんじゃないのかなあ…。

もう一つ言わせてもらえば、大食い大会に協力するような店は、有名店といっても、あんまり大したことないような気がする。
だって、真心・信念をかけてつくったものを、ふつーはあんな競技種目にされたくないよね。
宣伝になるっていう考え方もあるけれど、そういう宣伝の仕方は、たぶん心からの料理人はしないんじゃないかなあ。
まー空前絶後の大不況だし、店の命がかかっているんだ! という店主もいるのかも知れないけどさ。

そんな複雑な思いをはせながら、わたしは大食い大会を見ていたのだった。
その結果、少しは食べることが出来たと思う。
なにをどれだけ食べたか忘れたけれど。
しかし、冷蔵庫の食材がいつまで経っても減らないところをみると、あんまり食べていないんだろうな。

さて、10時になってしまった。
相変わらず、食欲が湧かない。
まーいっか。一食くらい抜いても、どってことないよな。
食べる人ほど元気がいいっていうのは、わかっているんだけれどね。
力が出ないわ、はぁ。

該当の記事は見つかりませんでした。