FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

ブログ中に鳩ぽっぽ乱入とか

hato5

今日も駄目、もうろう状態。
いまも、パソコン前に寝ていました。

いろいろ、考えるべきことが、たくさんあるんだけれどね。
病院変えようかとか、でも、そうなると自立支援法を使うまでのあいだ、出費が重なるし、なにより医師を変えるリスクが大きい、とか、
それにしても、いまの病院へ月8,000円もタクシー代をかけて行くなんて、年金暮らしの自分にとって、そんなの馬鹿馬鹿しい、続かんとか、
じゃあ、障害者手帳を取ってバスで往復したら、たった700円になるんだけれど、結局そのバスに乗れないじゃないか、だからやっぱりご近所に通うべきなのかとか、

あ、いまtwitterで鳩山首相からフォローされた。
いちお、わたしも一般市民というか、えと、有権者なのだな。

パソコンやばいとか眼鏡買い替えなきゃいけないかもとか、このまま働けない状態が続くとまずい、大型出費に耐え切れなくなる、貯金なくなったらどーなるんだとか、
健康運動指導士の資格保持は可能なのか? いや、これだってお金がかかるし、とてもじゃないが実技なんて受けられるような体力はないし…とか、

もう、考えなきゃいけないことがいっぱいあって、それはそんなにのんびりもしていられなくて、「気長に治せばいいよ」の事態じゃなくなってくる、焦る、余計悪くなる、所持金どんどんなくなる、の悪循環の螺旋にはまりかけているような気がする。

と、いま眼が痛いので、眼科でもらった目薬をさした。
これだって、極貧状態だったらたぶん、病院にも行けなくなるよな。
生活保護を受けている場合は医療費は無料になるけれど、わたしはいま持っている不動産を手放す気は毛頭ないから!
いったい、マジの極貧状態の人って、医療費はどうしているんだろうな。
眼くらいなら我慢できても、例えばわたしは4年前、卵管腫瘍で入院手術しているが、あんなのほっといたら、腹痛で悶絶死だよ…。

これからの世の中、絶対わたしみたいな人がわんさと出てくる。
わたしの親友たちも含め、中間層以上は、まったく予想していないみたいだけれど。
医療さえ受けられないような極貧層が、わんさと出てくるよ。
その人たちは、わたしみたいに、不動産さえ持っていない、みーんな生活保護になるだろうな。
ねえ、どうすんの? 鳩ぽっぽ。
まーあなたは、すでにいま、首に縄がかかっている状態で、ある意味瀕死状態だけれどね。
(twitterフォローしてくれたのに、ごめんね。)

該当の記事は見つかりませんでした。