FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

普天間VS徳之島OR?

20100507tokunoshima2

徳之島3町長「平行線だから、もう会わない」 (読売新聞)

鳩山政権を揺るがしている、普天間基地問題だが、わたしははっきり言って、徳之島への移設問題はもう完全に諦めた方がいいと思っている。

なんでって…、そのまえに注釈しておきたいのだが、わたしは、こうした政治問題やなんかは、数学みたいに「これが正しい」というきっちりした答えが出ることはなく、さまざまな立場の人々やその意見があるので、民主主義を掲げる国家であるからには、やっぱ最終的には多数決って話になるんだろうと(つまり次の参議院選挙の結果だとかだな)思っている。
そんななかで、わたしはいまから独り言をつぶやくわけだ。
わたしは、昔は新聞を毎日舐めるように読んでいたので、わりと政治・経済に明るかったが、いまはそれも出来なくなり、すっかり時事に疎くなっている。
つまり、裸の王さまを見て「王さまは裸じゃないか」と言っている子どもだと思って欲しい。

わたしが徳之島への移設を反対するのは、アメリカ側がこの案に関し、すでにNOを出しているからだ。
だから、いくら徳之島の人々を説得してもそれは徒労に終わる、案をアメリカに持っていっても、どうせNOはNOだよ、いったん言ったら覆さない国だから。
もうね、自衛力のない国が、なに言ったって、そりゃ防衛してもらっている国の言いなりになるしかないのは目に見えているよ。
彼らの言いなりにならないためには、日本は自己防衛出来るくらいの軍事力・核を持たなきゃ無理でしょ…。
軍事力増強については、ミサイルに核弾頭を搭載するのってじつはとっても難しい、北朝鮮が必死こいてやっているようなことを、日本の技術力なら数週間で出来てしまうと聞いたことがあるが、だからと言って、そんなの完全に時代に逆行しているし、日本人の総意を考えても、とても現実的な話ではない。
韓国やなんかと違って、日本には徴兵制もないし、機関銃の撃ち方さえみんな知らないんだもんなー。
自衛隊の人たちだって、まさか全員が自分が戦争に参加しなきゃいけない前提で入っているとは、到底思えないし。
日本はいま、アメリカなしじゃ、どこの国と戦争やっても負けるよ。
(つっか、とっくに侵略されているか…。)

そこで、なんでかは知らないが、アメリカにとっては、あるいは日本にとっても、沖縄という場所に基地が必要なのはどうやらマジの話らしいことが、鳩ぽっぽの会見により明らかになってきた。
たぶん、位置的な問題じゃないかと思うけれど。
それは、たとえば基地が北海道にあっても戦力的に意味がない、または機動力が極端に低下する、という問題なんじゃないかと思うけれど。
さらにアメリカは、どんな案を持って行こうが、あの巨大な沖縄の基地を手放す気は毛頭ないよね。
沖縄に行ったときびっくりしたけれど、すごいよね、地平線が見えるかっていうくらいの敷地の基地に埋め尽くされていて、民家はどこにあるの? って感じ。
海兵隊だってさ、寒い北海道よりは、たまの休みは綺麗なビーチで遊びたいわ、そりゃ。
徳之島? それどこやねん、えーーこんな田舎かいな、遊ぶとこないやん、だいいち沖縄から200kmも離れてたらアカン(←これは本当なのかどうか…)、とまあこんな私的な感情もあるかも知れませんねえ。

ともかく、あの巨大なモノを県外に動かすなんて、物理的に考えても難しいと思えるし、ましてや日本全体の問題だからって、各都道府県に分散するなんてのは、それこそ非現実的な問題だあな。
どっかが、犠牲になる。たぶん、それも南方面な。九州の南とか。
沖縄の人の苦悩は大変なものらしいが、いったいどうしたらいいのかねえ…、もうわたしにもわからん、ただ、徳之島はもう駄目だわ。

アメリカ、「鳩ぽっぽ、次はどんな案で来る気かな?」と悠々自適。鳩ぽっぽ苦悩。
わたしは、鳩ぽっぽに少しばかり同情している。
鳩ぽっぽは就任時、アメリカと対等な立場を目指すと言っていたが、これのどこが対等なんですかねえ…。

該当の記事は見つかりませんでした。