FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

今日は新候補クリニックへ

hospital_mark

昨日いきなり予約が決まった、目星をつけていた近場の精神科クリニックへ行った。
名目は、一応セカンドオピニオンである。
先方には正直に、いまの病院は遠すぎて通えないので、近場で探していると伝えてあった。

しかしまあ…、クリニックってほんとに小さいもんなんですねえ…。
外来に電光掲示板の並ぶ大病院に5年間も通っていたわたしにとって、なんだか「こんなところ(失礼)でいいの?」って感じ。
でも、そこはふつーのクリニックとは違っていて、デイケアなんかもやっていて、なにより院長の出身大学がすぐそこにあるのだ。
なにかあったら、そこに入院させてくれるだろう期待感あり。←(クリニックによっては、とんでもない動物病院を紹介されたりするからね。)

果たして、「入院ならその大学病院を紹介出来ますよ、案外空いています」とのことだった。
ただ、その大学病院って、両親によると過去に一度わたしは連れて行かれていて、そこの医師にすごく邪険に扱われたからという理由で駄目出しされている。
でも、わたしはそんなのまったく記憶にないんだよね。そこがどんな所かも知らん。
老いた両親が、おぼつかない説明をしたのかも知れない。
(実際のところ、わたしが混迷状態にあったとき、当時恋人Sがいろんな病院の診察室に入って、かなりのことを上手く説明してくれたらしい。)
わたしは、短期入院なら、べつに大学病院でもかまわんよ。
長期で外来もお願いするとなったら、異動がいっぱいありそうだから、嫌だけれど。

それとはべつに、そのクリニックでは、ケースワーカーもたくさんいて、かなりの時間を割いて、いままでの経過などを聞いてくれた。
それをまとめて、医師に持っていく感じ。
初診には時間をかけるというのが、方針のようだ。

ところで、肝心のセカンドオピニオンの内容だが、やっぱりって感じで、「これでは、抗鬱剤はほとんど眠剤として使われているだけで、ないも同然ですねえ…」ということだった。
だって、わかる人にはわかると思うけれど、わたしの抗鬱剤は、眠前にデジレル25mg×1錠だけなんだよ??
あり得なーーーい!!
ドクターは続けて言った、
「リフレックスとか○○○(比較的新薬)とかも使ったことがないんですか?」
「デジレルの前に使っていたのが、ルジオミール?? うーん…」
現担当医Kっち、…なんかアナタだいぶ遅れているみたいよ…。

ただし、わたしにはいろんな薬に対する副作用があって、Kっちには「あんたは薬を飲ませるとイライラし出すからなー」と言われたことがある。
実際、入院中に壁を蹴ったり、柱をどつき回したり、外泊時に家の窓ガラスを蹴破ったこともあったからなぁ。
Kっちには、Kっちなりの、5年間わたしを診てきたうえでの判断があるのかも知れん。
それも、クリニックのドクターに伝えた。
クリニックのドクター、ますます悩む…。

「K先生は、僕より5歳くらい先輩だし…、派閥は――いや大学は違うんですけどね、名刺交換もしたことがあるし、いまでも会ったら話くらいしますよ」と言う。
Kっちは、大病院の院長かつ各方面で顔が利く人らしいので、なんか彼の処方に対してハッキリ口を出せない雰囲気、というのを感じたな。

てなことで、クリニックドクターは、結局わたしが受け取ったところ、「この処方には大いに疑問を感じる、だがなにか事情があるかも知れない、だからなんとも言い難い、うーん」てな印象だった。
ただ、最後に「わたしは、誠心誠意をもって治療に当たりますよ」と言った。
営業だな、こりゃ。
そりゃー、長期うつ病患者って、個人クリニックにとっては、美味しい客だと思うよ…。

まー、そんなことで、そのドクターにわたしは悪い気はしなかったのだが、一つ気になったのが、診察室にパソコンがないのである。
いまどき、電子カルテを使っていないって、そういうのアリなの??
つか、ネット使えるのかな、この医師。
ネットが使えなければ、いま・これからの時代、間違いなく取り残されていくよね。
気になるわー。
Kっちなんかは、患者がしゃべる側から、その口調をそのまんまをバンバンタイピングしまくっているぞ?
わたしの電子カルテには、わたしが心理テストで描いた絵まで、スキャンされたのが出てくるのだ。

なんだかなー。
抗鬱剤の件では、大いに期待したいところであるが、その他についてはどうなんだろ~? って、非常に悩み中である。
本物の知恵のある人は、よければメールをください。だからと言って、その通りにするとは限らないわたしなのですが。)
(すべてのメールに対して、お返事することは出来ません。すみません。)
(非常に勝手なことばかり言って、すみません。)

該当の記事は見つかりませんでした。