FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

転院話やらヘルパー話やらぐったり

bonsai

今日、むちゃくちゃしんどい…。
まず、病院替えの件で、現担当医Kっちの病院に電話した。

「他院への紹介状を書いてもらいのだが、経済的に2回も診察に行けないので、郵送してもらえまいか、1回は診察に行くけれど」
「今日の午前は、K先生は外来中です(んなこと知ってるよ)、夕方、また電話してもらえませんか?」

それで、次に次候補クリニックに電話をかけた、
「先日セカンドオピニオンを受けた者ですが、紹介状はやっぱり必要ですか?」
「ああ、先週来られた方ですね。しばらくお待ちください…」
~暫時~
「なくてもいいけれど、やっぱり取れるならあった方が…」

やっぱ、あった方がええんか。
クリニックドクターに、セカンドオピニオン時、わたしはたんとーちょくにゅーに「紹介状って、なにが書いてあるんですか?」って尋ねたら(変な患者だよな)、「それは…、先生によって違うんですよ、詳しく書いている人もいるし、それこそ”よろしくお願いします”だけみたいなのもあるし」
正直なドクターだのー。
ちなみにこの人、もっと聞いたら、もっと立ち入った経営の話までしはった(京都弁?)。
「じつは、うちでやっているあの事業、赤が出ているんですよ、でも今年くらいからかな、黒になってきたのは云々」
バカ正直なのかな…。わたしがKっちにそれをばらさないとも限らないのにな。

ともかく、そんな話をされていたので、紹介状もう要らないかーとか思っていたのだが、両方とも「やっぱ欲しい」って言うんだから、やはりKっちにうまいこと説明して、書いてもらわなければなるまい。
ああ…しんど……。
ついでに言えば、Kっちの病院から「夕方電話してください」と言われたのを忘れて、わたしはべつのことでまたドタバタしていた。
めんどくさいから、箇条書きにする。

1.今日は皮膚科の診察日であることを、夕方になって思い出し、通院。
2.そのまえに、いまうちのマンションは全面改装中なのだが、「ちゃんと出来ているかどうか、あれとこれとこことあそこの状態を各部屋ご確認の上、管理人ポストに投入のこと、必ず!」みたいなビラが投入されていた。→そんな余裕ないので、管理人室に行って「病気だから出来ません(マジ)、誰かにやってもらえまへんか」とお願いした。
3.そのまえに、市役所に電話をかけて、「精神障害者へのヘルパー派遣について教えてください」と電話した。→こりゃ使いもんにならんわ、と結論。

なかでもさ、言いたいのは精神障害者へのヘルパー派遣だよ。
身体障害者みたいに、料理なら料理、掃除なら掃除と、お願いしたぶんを全部やってくれるわけじゃないんだよね。
「社会復帰を目指すために、一緒にやってもらいます」って言うんだよ~~。
アホか! 知的障害者とちゃうねんぞ。しんどーてできへんから、頼みたいんやんか。
あれやったら、ほんっまに寝たきりの精神障害者は絶対使われへんで?
厚生2級のわたしは、手帳を持っていなくても、どうやら無料でやってもらえるらしいが、そんなん要らんわ。
「料理を一緒にしましょう」なんてやられるなら、パックのなんかでも食べてる方が楽やん。アホか。

そんで、しやくそに「それじゃあ、ほんまにしんどい人は使えない制度ですねえ、わたしは無理です。じゃあ」って嫌味を言って切ってしまった。
担当、悪い人じゃなかったんだけれどね…、だけど、しんどいのはそれだけじゃなくて、制度を使えるかどうかの審査があって、これまたしやくそに行って、3者懇談をせなあかんとか言い出すねん。
そんだけ元気ある人間が、ヘルパーを必要とするか、アホが!

で、夕方皮膚科に行ったら、これまた混んでいて、子どもがギャーギャー騒ぐなか、1時間くらい待っていたら、もうしんどくて、診察のときは放心状態だった。
「ちゃんと食べや? ○○しいや?」と皮膚科のドクターがなんか言ってたな。
そういえば、今日もごはん、ほとんど食べていないな。買ったのに。
マジで頬がこけてきた。
やばい。
乱文になっているかも知れませんが、これで失礼します。

該当の記事は見つかりませんでした。