FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

最近の食生活について

iwashi2

最近、体調がよくなってきたので、料理が楽しくなってきた。
「料理なんか面倒!! 大っ嫌い!!」と言っていた昔の自分からすれば、生活において便利になった。
ただし、わたしの料理には、ぜんっぜん凝ったものはない。

100円素材を買う→だしの素・料理酒・醤油・みりんで味つけして煮る。
100円素材を買う→中華の素・塩コショウで炒める、煮る。
100円素材を買う→マヨネーズで和えてサラダにする。
100円素材を買う→焼くだけ。おろすだけ。
100円素材を買う→茹でておひたしにする。
100円素材を買う→鍋やおでんにする。(冬期)

その他、焼きそば、ちょっと丼、オムレツ、手抜きマーボー豆腐、手抜きスパゲティなどが、たまに入る(カレー・シチューは残るからつくらない)。
とにかく、アレコレ稀少な香辛料を使ったり、時間のかかる料理はつくらない。
うちには、小麦粉や砂糖さえないのよ! いや、正確にいうと、数年前のコーヒー用の紙袋に入った砂糖はあるけれど、ほとんど使わんな。
みりんで充分。わたしは、照り焼きとか、濃いものが苦手なのだ。
そういえば、揚げ物もしないな。
油、怖いし………、処理面倒だし……、だいいち、揚げ物が好きではない。

という、偏向した食生活(100円で買える材料は限られている)をしているわけだが、昨日、精神科クリニックで採血をした際、看護師さんに、
「わたし、案外コレステロール値とか尿酸値とかγ-GTPとかで引っかかるんですよね~~」とつぶやいたら、
「それは、ちゃんとした食生活を送っていないからです!」と断言されてしまった。
「いや~…、隠れ肥満なのかもと思ったりしているんですけど」
「太った人だから血液検査に引っかかるわけじゃないんですよ、食生活のバランスが悪いからなんです! 野菜ちゃんと食べていますか?」
「ベジタリアンかっていうくらい食べていますよ」
「魚は?」
「魚は、あんまり食べていないですねえ」

「そこだ!」みたいに、看護師さんは言った、「魚を食べなきゃ駄目です。いいですか、もう若くないんですから。若いときは多少無理しても大丈夫です、でも齢をとったら、食生活をコントロールしていかないと駄目ですよ!」
「はぁ……(そおいうこと、わたしの専門なんだが……、やれていないんだから言われても仕方ないか…)」
「食事、つくる元気もないでしょ、だからお惣菜でイワシとか買ってください」
「スーパーの惣菜、味が濃くて合わないんですよね…」
「朝1匹、夜1匹でいいですから!」
「でも、腐っちゃうんじゃないですか?」
「(看護師、一瞬たじろぐ)いえ、6匹だけ入ったのとかあるはずです、1週間くらいはもちますよ」

ほんまかいな。
いずれにせよ、いまは体調がよくて料理も出来るので、べつに割高な惣菜を買ってくるまでもないんだけれどね。

その帰り寄ったスーパーで、イワシの値段を見たら、1パック148円くらいしていた。
小さいのが、たった5~6匹でねえ…(たまに100円のときがある)。
わたしがイワシを料理するとしたら、唐揚げ粉をつけて、油を多めに入れたフライパンで、唐揚げ風のもの(←モロ酒のつまみ)になると思うのだが、そうすると、唐揚げ粉も買わなきゃいけないじゃん?
コレステロール値を下げるためには、べつにイワシでなくても、青身の魚であればいいはずだ。
アジでも鯖でもサンマでもいいと思う…、サンマなんかこの日、1匹89円だった! が…わたしはサンマの強い脂が苦手なんだよ…。
しかもいま、冷凍庫には、ホッケも鮭もカレイも赤魚も待機中なんだよなあ…。

で、結局わたしが手に取ったのは、「チヂミ粉4枚分」@99円で、「おっ、これがあれば、いつも99円で売られているニラを消費出来る!」と思って、その日は結局イワシもサンマも買わず、ニラを買って帰ったのであった。
チヂミ、味はまーまーだったけれど、タレを醤油ベースに提案するのはどうかなあ。
ギョーザのたれにゴマ油、粉末白ゴマ、一味とうがらし、くらいが合いそうな気がするなあ。

そういえば、看護師さんは「ちりめんじゃこ」も推奨してくれたが、これはわたしが買いたくても買っていないものである。(ちりめんじゃこは内臓が含まれているので、コレステロール値を上げるとの説もあるみたいですね。)
あれ、便利なんだよ、ほうれん草のおひたし、冷奴、大根おろしやその他いろんなものに振りかけられるからさ。
でも、お値段は1パック289円あたりが相場。
看護師さん…、わかるけれど、これからの時代、よりよい食品を提案する場合、その人の懐事情も計算に入れなきゃいけないと思うよ?
たとえば、わたしがこの日、混雑するスーパーの中で目にしたのは、1袋@99円のピーマンを次々と大量にカゴに入れている若い男性であった。
はじめ、店員が在庫整理しているのかと思ったくらいだよ…。
もしかして、チンジャオロース大会でもする気だったのかも知れない(ないだろ)けれど、あれ、やっぱお金がない人なんじゃないかなあ…。

10年前、わたしが食生活も含めた健康指導の仕事をしていた頃、最初はやっぱり「手作りで」が主流だったが、途中からそんなの多忙な兼業主婦や単身赴任男性には無理だとわかったので、「スーパー惣菜の利用も考えましょう」という指導方針に変わったんだよね。
理想を追えば、いくらでも追える。だけど、出来なきゃ意味ないでしょ。
日本人の塩分適正摂取量だって、いま厚労省が出しているのは9g/日、だけど理想は7g/日なんだよ。
それがなぜ9になっているかというと、現在の日本人の塩分摂取量は12g、とてもじゃないけれど、和食を中心とする日本人には達成出来ない、ってわかったからだという経緯がある。
総コレステロール値の標準値にしてもそうだよ~~。
はじめ、240mg/dlだったのが、一度220に引き下げられたものの、これは無理じゃわってことで、また240mg/dlに戻す動きが出たもん。
現実的でない指導はあまり意味がない、妥協が必要なときもあるってことなのよ~。

でも一応、その日の夜は赤魚を煮た。(でもこれ、白身だよな…?)
ところが、わたしは、これはとても稀なことなのだが、TVの前のリクライニングテェアに座っているうちに、2時間ほど熟睡してしまったのである。
午後11時に予約していたNHKの英語アニメ『リトル・チャロ2』が始まったとき、ふっと目が覚めて、「えっ?! もうこんな時間??」とびっくりしたのだが、内容がまったくあたまに入らないくらいフラフラだったので、そのまま眠剤を飲んで(←こんな状態でも、やっぱ飲まないと夜中に目が覚める)、ばたっと寝てしまった。
煮た赤魚は、まだ冷蔵庫にある。
今日のブランチはアレになるんだろうか…。
なんか、ハンバーガーにレタスとトマトをはさんで食べたい気分なんだけれどなあ。

該当の記事は見つかりませんでした。