FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

シマンテック社に失望・2

pc_desktop

前回記事の続きなんだが…。
シマンテック社様の名誉にかけて書いておくと、わたしは長い間、セキュリティソフト:ノートン先生のお世話になっている。
機能的にはバスターより上ではないかと思っている。

それて、順を追って説明すると、まず、ノートンでLiveUpdateをしようとすると、「一部の更新が正常に完了しませんでした」と表示された。
そりゃ困るよ、と思って、ノートンの箱の中に入っている「お問い合わせ先の一覧」を見て、《更新サービスの手続きがうまくいかない》の電話番号に、電話をかけた。
出てきたのは、サポートセンターのふつーの男性という感じだった。

しかし、こいつが最低であったのである!
「更新が正常に出来ない」という件に関し、具体的に、じゃあこういうことをしてみましたか? とか尋ねることもなく、「どこで本製品をインストールされましたか?」という話になり、わたしが「ふつーの電機屋で買ったんですけど」(←万が一のため、わたしは多少高くてもディスクを所持する主義)と答えたのだが、すると彼は「こちらは店舗ですので、そういう対応には応じられませんので…」と逃げたのである!!
ありえねえええええええ!!! 電機屋のフリしやがった!!
店舗なはずがないだろ、ちゃんと箱の中に入っている説明書を見て電話しているんだから。

彼が逃げた理由は、たぶんわたしが「ウイルス感染している可能性がある」と告げたからである。
「それなら、03-5642-××××にかけてください」とやつは言うので、「そこにはもうかけましたよ、結果、たらい回しされただけでした、音声ガイダンスがウイルス駆除サービスは有料だと言って、あるURLを告げるので、そこへ行ってみたら、値段も書いていませんでしたよ」と言うと、そいつは、もうただひたすら、逃げ腰!!
「でも、ウイルスの件についてはいいですから、とにかく更新出来ない件について、お聞きしたいんですけど」と言っても、ただただ、
「うちは店舗ですから」だと!!
バッカか?! じゃあ、どこの店舗なんだよ、答えてみろ!! とわたしは怒鳴りたくなった(怒鳴ってもよかったかも…)。

でも、経験上、こういう輩といくら話をしても埒があかん、わたしは電話を切って、03-5642-××××に電話をかけ、音声ガイダンスに従って、「更新がうまく出来ませ~ん、わたし超初心者なのでわかりませぇ~ん」を装った。
すると、オペレーターのおねーさんは、かなりのことを教えてくれた。
ウイルス駆除有料サービスは、7,250円らしい。(しかしこの後、無料でそれが出来る手口をわたしは知ることになる。)
そんで結局、わたしの更新不可状態はノートンが壊れているせいなので、もう1回インストールし直す必要がある、と彼女は言った。
げー…、また手間かけるのか…とか思って逡巡していたら、「こちらからご案内出来ますよ?」と言うので、最近食えなくてしんどかったわたしは、「あ、…じゃあ、お願いします」と、これまたオペレーターに従ってPC操作していたら、びびびっくり! 突然チャット画面が現れて、「いまこちらからそちらの画面が見えています」と言うのである!
げげげ~~、そんな遠隔操作されるくらいなら、自分でアン&インストールしたのに!!
自分の意図しないところで、自分のパソコンが勝手に動かされている事実に、わたしはくらくら~~ときた。

それが、昼間の話。
「20分くらいで終わります。終わったらその旨、画面に出します」と言うので、もう、こっちは従うしかない。
とりあえず、こちらの電話番号を言って(2回復唱した)、「なにかあったら、電話してください」とだけ言っておいた。

で、その後様子を見ていたのだが、なんだか…、時間がかかり過ぎなのである。
こっちの記録では(わたしは変だなと思ったらなんでも記録を取る)、遠隔操作が始まったのは、13:54、その後なんの作業も行われなくなったのが、15:05なのである。
おっそいな~と思いながら、わたしはTVを見ていて、気がついたら、サポート時間の19:00を過ぎていた。
PCを見ると、トップ画面に見知らぬアイコンが残されいて、壁紙もなくなったまま。
なんだこりゃ~~??
やりかけで帰ったって感じ。「終わりました」画面も出ていないぞ??
でももう、連絡の取りようがない。
ノートンは、期限30日間の試作品が残されたままになっていた。

そんで、昨日は爆発しておったんである。
なんで!? 関係あるのかないのかわからんが、シマンテック社のオペレーターは、名まえからして、ほぼ全員日本人じゃないんだよな。
なかには、あんまり流暢じゃない日本語をしゃべる人もいる。
まーシマンテック社自体、日本企業ではないから、当然っちゃー当然かも知れないが、そんなに日本人の技術者っていないわけ?
それとも彼女らは、その技術力の割に、日本人を雇うより安い給料で雇えるというシマンテック社のメリットがある→その結果、従業員はいいかげんな仕事しかしない、という構図なんですかね??

わたしは、昨日は、怒り心頭であった。
で、今日、再度電話して、受付番号を言ったら、今度もまた外国人だ…、それはいいけれど、この人、日本語が通じにくい。
彼女は、「昨日、お電話しましたが、出られなかったそうです」と記録を読み上げたが、おい、あのなー、わたしは2回電話番号を言ったんですよ!
わたしはずっと家にいたし、電話なんか、1回もかかってこなかったよ!!
1回目のおねーさんは、「日本語ネイティブか?」と思うくらい、日本語が流暢だったし、番号が聞き取れなかったわけはないよ。
なんか、意地悪かやっつけ仕事してんの? って感じ。
あのね~、遠隔操作なんかされなくても、こんな面倒なことになるなら、こっちは自分でアン&インストールくらいしましたよ、当たり前でしょ!!
自分でやっていたら、とっくの昔に終わっている作業だ。
マジ、あたま来た~~!!

そんでだよ。
コンピュータの完全スキャンをかけたのに、ウイルスが出てこなかったので、わたしは、わたしが使っているブラウザで、果たしてノートンは有効なのか? という疑問について、また電話した。
もう、この件で、いくら電話料金を支払っていると思ってんの…。
「何番を押せ」とかいう、長い音声ガイダンスも、いいかげんにしてよ。
そのうえ、今日出たオペレーターはさらにさらに日本語が下手な人であった。
「ポップアップ」と言っても、「ポップアップ?」とオウム返し。
和製英語だとしても、そのくらいわからないとPCソフトのオペレーターとしてはちょっと駄目なんじゃないの…。
なんでわたしが、わかりやすい日本語を話すべく必死にならなきゃいけないの?
どこまで通じているのか、ひたすら信頼出来ない。

彼女は最初、「IEかFirefoxしか、ノートンは対応していません」と明言した。
ええっ???!!! そんな話ってあるか?
おかしいだろ、それ、と思ったわたしは、自分のPC環境をこれまた説明すると、今度は「技術者に尋ねます」という話になって、結局、ある一部の機能を除いては、対応しているという結論を得た。
それだってさー。わたしが突っ込まなかったら、出てこなかった話でしょ。

でも最後に彼女はいいことを言ってくれた。
「ウイルス検出でも出なくて、症状が改善しないようなら、こちらで駆除します」と。
ほーお。タダじゃん。
正攻法でいったら、7,250円が、ド素人を装えばタダ。
ちなみに、会話は全部録音しますというガイダンスが最初に流れるのだが、逆にあっちが不利な証拠をつくっちゃっている。
まったく、変な会社やな~~~。
ただし、それをしてもらったら、また変なアイコンだのナンだの、ゴミを捨てたまま帰るようなことをされるのかも知れないけれどね。

※チャットによるサポートがあるようですが、わたしはあの規約に「同意できない」のです。

該当の記事は見つかりませんでした。