FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

気になるたこ焼き屋さん

takoyaki

先日、いつものように暑い商店街を歩いていたら、あるたこ焼き屋さんで「アルバイト募集中」の張り紙を見つけたのである。
そのたこ焼き屋さんは、気になるたこ焼き屋さんで、いわばわたしのよーな酒飲みにとってはですね…、看板に「ビール250円」とか書いてあったりすると、ついふらふらと入ってしまいそうになる店なのだ。

店先で、たこ焼きを焼いているおねーさんに尋ねてみた。
「あのぉ~、アルバイト募集って書いてありますけど…」
「あっ、そうです、ちょっと待ってください」

すると奥から、若いあんちゃんが出てきた。
色黒で、世間ではイケメンと呼ばれるタイプなんだろうな。
わたしにとってはなんの関心も呼ばないタイプだ。

「あの、アルバイト募集の件ですけど、履歴書が必要なんですよね?」
「そうです。履歴書が必要です」
「……(オウム返しで感じ悪いな)この時間帯ですが、融通は利くんですか?」
「だいたい11時半から3時までに入れる人、あと欠員が出たときに入ってくれる人が欲しいんですよね」
「(うっ! その時間帯はジャストミートでええぞ!)そうですか。ありがとうございます。では」

みたいに帰ってきて、応募しよっかなーと思ったのであるが、やっぱどーも気になるのが、あのあんちゃんの態度なのである。
だいたい、面接は第一印象で決まってしまう。
こっちが丁寧に書いた履歴書を、一瞥しかしなかったやつも、以前にはいる。
要は、年齢制限ってやつだな。
「今年は、とにかく厳しいで~~。書類だけでまず落とされる」と、双子の妹も言っていた。
不況もあるだろうが、やはり45歳という年齢も関係あるだろうな。
あんちゃんはきっと、若いオンナノコを求めていたんじゃないかな。

でもまー、一応履歴書を書いてみた。
だいぶはしょったけれど(バイトを全部書いていたらキリがない)。
それと、自分の身体に相談した。

身体は、「うーん…、いまちょっとしんどいねん」と言っていた。
そうだろうなぁ。調子がいいとはいえ、完璧では全然ない。

で、どうするか考え中である。
いちおー面接だけは受けて、やっぱしんどいやと思ったら逃げるっか。
職場はだいたい人間関係によって、しんどい・しんどくないが左右されるもんだ。
あんな、オウム返しにーちゃんがいたら、わたしはちょっと嫌になるかもしんないなぁ。

該当の記事は見つかりませんでした。