FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

四文字言葉の立ちション行為

shonbenkozoh2

昨日もチャット漬け。
なんだかなー。
チャットルームにはとても愚劣な人がいる、なされる会話は子どもじみている、馬鹿馬鹿しい…って、わかっているんだけれど、ほかに何も出来ないしすることもないし、とにかく一人はいま嫌なのだ。
「夏休みの間に1回会おうな」って言ってくれていた友人と親友からは、お盆休みなのになんの音沙汰もない、そういう虚しさも手伝っている。

昨日会った最も愚劣な人間は、京都大学の医学部を2回生のときに中退したっていう輩だった。
いくらこころが病気だからって、あんなに人に攻撃的な言葉を向ける人はね…、医師にはなって欲しくない、こころから中退おめでとうと言いたかったな。

彼は、そのまえからも不穏な雰囲気を漂わせていたのだが、わたしが日本人男性と結婚しているアメリカ人女性と話をしているとき、それはもう、目を覆いたくなるような四文字言葉ってやつを、並べ始めたのだ、ナニ考えているんだ?
しかもこの人、英語得意じゃないんだよ――、というかほとんど出来ないといっていいな。
しまいに、彼女も「これ以上やると無視機能を使いますよ」と警告した。
それでも、彼は続けた。
「自分は中退後、バンドをやっていて、横須賀(だっけ)かどっかにいたから、そのとき英語を覚えたんだ」だって。
マジ、恥ずかしいよ。自分がやっていることじゃなくても、恥ずかしいときってあるじゃん、たとえば――、わたしの場合だと、見知らぬ男の立ちションを見たときとかですね。
あれも、緊急事態以外は止めてほしいですね。
つか、女性は緊急事態だって、なんとかしてんですから。

わたしが、立ちション男をなじると、やっぱりって感じで、今度はわたしを攻撃してきた。
音声で…だったが、ろれつが回っていなかったなぁ。
酔っ払っているのかな? とつぶやいたら、周りの人間がこの人、いつもこうだからと言ってきた。
うーむ。
しょっちゅう、人のまえで立ちションしているのか。
トイレがあるってことを知らないんだな、たぶん……。

だからって、立ちション男がいるようなところしか行く場所のない自分っていうのも、ひじょーに情けない。
行く場所がない…じゃないな…。動く力がない…かな…。
夕食の下準備するのもいいけれど、昨日の残りが結構あるんだよなあ…。
あとは、魚でも焼いたら終わり? くらい副菜が残っている。
言いようのない虚しさだなー…。
精神科にでも行くか…。ああ休みなんだよな。
以下リピート。

該当の記事は見つかりませんでした。