FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

ビールとか経済状況とか

beer

ぐむ。
ビ…ビールが切れた……。

すでに、8月支給の年金は下りているはずなので、銀行へ行けばお金はあるのだが、出かけるのは、スーパーで「火曜市」をやっている明日の予定である。
財布の中を見る。
わずかに足らん。
それで、わたしは、泣く泣く、「予備費」から1万円札を抜き取った。
でも、明日銀行へ行ったら、すぐこれはバックする気でいる。

今月は、お金を使いすぎた。
なんか、くだらんものばかり買ってしまったような気がするな。
そうだ、防犯用具だ。あれが無駄だった。
100円ショップをあなどってはいけない。
うっかりすると、1,000円近く使っていることがある。

あと、医療費だなー。
眼科にも皮膚科にも婦人科にもかかったが、婦人科は要らなかったかも知れないな。
目の前に総合病院があるもので、つい、ひょこひょこと行ってしまったが、うん、あれは遠かったら行かなかった。
でも、子宮ガン検診と、このまえ肥大していた卵巣のエコー検査を断ったのは賢明であった。
いや、賢明じゃないんだけれどね。どっちも受けるべきなんだけれどね。
子宮ガンで楽には死ねないことをわたしは体験本で知っている、だが、「べつに~…、死んでも、どってことないですから」と言うわたしに、婦人科の医師は淡々と「そうですか。じゃあ」とそれ以上は勧めてこなかった。
もうね、ほんとうに死んでもわたしはかまわないんです。
広汎性子宮全摘出術が必要だと言われたら、治療を拒否するかもしんないな。
あれ、リンパ節まで取っちゃうから、足がゾウみたいにむくむっていう話だしさ。
もう、面倒くさいよ。ゾウ足を見ながら、ため息をつきながら生きながらを得るなんて。
それよか、「終末医療を受けられる病院を教えてください」だな。
痛いの嫌だから。そんだけの理由。

皮膚科もほんとうは、行かなきゃいけないんだけれど、いまお盆後で混んでいるに違いないと思うと、どうも行く気になれない。
目の周りが腫れて赤くなって痒みがあったのだが、ステロイドを塗ったら、わずか1日で消失した。
ステロイド様様~。
それで、勝手ながら、さらに弱いステロイドを持っていたので、それを塗って、リバウンド(っていうのか?)を起こさないようにしている。
すげー素人療法しているな。
でも、医療費はほんとうに高い。
わたしのような人は、絶対、数を増やしているはずだ――、つまり所得による医療格差ですね。
年収300万円で妻子のある男性が、ガンとか、お金がかかる病気になったらどーすんの。
治療費、入院費、その後の検査費。
もう、これは結婚するなって言っているのと同じでしょう。

しかし、わたしのビール代に関していえば、ちょっと払いすぎですね。
出来るところはNEXに変えて、頑張っているんだけれどなぁ。
「17~19日は休みますから、気をつけて」という酒屋さんに、わたしは「いや、それまでは保つと思いますよ」と言ったら、「さあ、どうだか」と笑いながら返されたが、現実に保たなかった。
ちょっとだけ、なさけねーと思う。

該当の記事は見つかりませんでした。