FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

要介護高齢者へのボランティア

dryer

ボランティア初日なのである…。
わたしがいままでやったボランティアといえば、身障者のツインバスケの審判くらいなもんだ。

「経験はあるんですか?」と、おそらく介護福祉士の責任者に尋ねられる。
そこで「ツインバスケ」と言うのは変かなと思い、「PT(理学療法士)の学生をしていたので、高齢者の相手は少し」と答えておいた。
まー実際、この場合の「経験」とはボランティアではなく、内容の話であろー。

そんで、…元気のいいおねーさんたちに会うことになる。
みんな、いい脚をしている。筋肉使っているな、ふだんからこれは、というような。

わたしは、通所でやってくる要介護高齢者を相手に、お風呂のあとのドライヤーと、冷たいお茶出し、タオルかけなどをしていた。
あっつい!!
なんで、ここには、扇風機というものがないのだ。
要介護高齢者の一人曰く、「温かい風を回しても一緒」。
その通りかもしれぬ。

でも、約1時間半、バタバタしていて、気が晴れた。
そこでは、午前11時までが風呂タイムなので、それまでがバタバタし、午後の昼食時にまたバタバタし…、っていう感じのようだった。
わたしは、「とりあえず忙しい11時まで」ということで、今日、約1時間半、お手伝いさせてもらったのである。

「顔、真っ赤やで!!」と言われた。
いや、ほんとうに暑かった。
でも、日焼けした若いはつらつ女性は、「でも、(自分たちがやっている)お風呂の中はもっと暑いですよ!」。
「そうでしょうね」
同調する。でも、こういう肉体労働ならしてもいいな。

甘い話だが、たった1時間半ドライヤーかけに追い回されてから、わたしはすぐ裏手の自分のマンションに帰った。
すぐさま、服を脱いでシャワーを浴びる。
あんなに人様のあたまにドライヤーをかけたんだもの、自分も、とがばーーっと水を浴びる。

そんでビールを飲んでゆったりだ。
最初だし、まあこんなところだよな。
あんまり飛ばしすぎてはいけない。
通常は、また彼ら(仕事人)は、これからもバタバタと忙しく働くんだな。
すげー体力だな…と思う。

該当の記事は見つかりませんでした。