FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

かなわぬ夢

hato

今日は、昨日のお見合いパーティでカップルになったAさんからメールが来る。
用件は、べつになかった。
Aさん、バツイチだけれど肉食系でいい感じかも知れない。
問題なのは、ほんとうにヨメを探しているっぽいところである。

こういったことは、逐一友人Cに連絡している。
書いていなかったが、先日、大学時代の友人C(中学→小学校の先生カウンセラー? ←すごく出来る人がなるらしい)と会ったのだ。
彼女はわたしと別世界の人で、趣味はゴルフ、10歳以上も年上のおねーさま方とつきあって、何万何十万するかわからないホテルのスウィートルームに泊まって、ゴルフをやるような人である。
その彼女が、わたしが最近お見合いパーティにはまっている、と話をすると、「面白い世界、聞かせて」と言ってきたのである。

それにしても、わたしの周りは、なんでこう勝ち組ばかりなのか。
結婚せずとも経済的に自立している女ばかりである。
わたしも病気をしなければこうなるはずだったのに。
まったく、情けなくなる。

仕方ないので、友人Cにせっせと「こんなことがあったよ」と知らせている。
友人Cは面白がっている様子だ。
Aさんについては、「居酒屋経営、条件ぴったしじゃない。結婚を考えずにつきあうの、いいと思うよ」と言ってもらっている。
条件ぴったしって…。
友人Cは、いずれわたしが生活保護を受けることになるだろうという意見を持っている人なので、結局それ、結婚のことを言っているんじゃないのか。
なんだかよくわからないが、友人Cはそうだ、大学時代からドライな人間だった。
わたしにはっきり、「いずれ生活保護になるんじゃなーい」と言うあたりも、胸にぐさぐさと来る。

いまは躁転しているので、そんなに落ち込まないが、これ、鬱転しているときだったら、かなり滅入っただろうな。
というか、いまから鬱転期がいずれやって来るわけだが、そうなると、大打撃の一言になるに違いない。

そういえば、同じく勝ち組軍団・親友A・H・Oに、「ウォーキングマップをもとに史跡めぐりをしよう」という誘いをしたのだが、一向に音沙汰がない。
もう11月に入りましたよ…。いったいどうなっているのだろう。
友人・親友がわたしから離れてゆくので、わたしは仕方なくお見合いパーティなんかで新規開拓している。
今度の土曜日は、お見合いパーティで知り合ったS氏と一緒に、ドライブがてらマイナーな高原へ行く予定である。

でもね。わたしがほんとうにしたかったことはこんなことじゃない。
仕事をもつ友人たちと一緒に、ちょこちょこ会っては馬鹿話をしたり、遊んだり――、ほんとうは、そうやって生きたかったのだ。
もう、いまはかなわぬ夢だけれどね。
ちょっと悲しい。

該当の記事は見つかりませんでした。