FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

診察日とか恋愛とか

kanyo_shokubutsu4

草食系だと思っていたSさんが、意外とまめにメールをしてくるのである。
この人は、最初会ったとき、「自分はほとんどケータイを携帯していない、友人からのメールを3日ほど放っておくこともある」と言っていたが、なんのその、昨日は朝・夕・晩と3回もメールしてきた。
脈ありなのかなー。
それにしたって、友人関係だけれどね。
ゲームの話とかしているし。

昨日は診察日で、わたしはH医師にはなんでも言うのだが、このSさんとあとAさんの話も洩れなくした。
「いま、2人の男性と付き合ってるんですよ~。お見合いパーティで知り合った人です」
「(わかりました、わかりました)もてるでしょう。自分を安売りしないようにね。男はやったらしまいやから」
「しませんよ~。先日は、土曜日デート・その晩バイト・翌日デートで、さすがに疲れました」
「デートってどこへ行ったん?」
「○○高原ですよ~」
「あー」

男の扱いを伝授したり、デートの場所を訊くH医師も変わった人である。
その後、いまの薬の副作用で、とてもめまいがするのだと言ったが、それは「そのままで」と却下された。
郵便局の仕分けバイトは、週何回がいいでしょう、よく考えたら寒いな~、と言ったら、
「寒い?! そんなこと言うてたらあかん!」
と激を飛ばされた。
結局、「週3回くらいならいいんとちゃう?」という話に落ち着いた。

それにしても、初めてH医師のところへ訪れたこの春は、これ以上悪い患者はいないっていうくらい、か細い声でフラフラだったのに、いまの元気さはなんなのだ。
薬の力って偉大だなー。
でも、いまは躁転で元気だけれど、また鬱転がやって来るので、それまでの間、元気さを楽しもうと思う。

Aさん…、週末の約束を取り付けたからって、メールの一通もよこさないのは駄目だよ~。
Aさんもじつは不眠があって、アモバンという薬を処方されていたのだが、わたしはその処方に大いに疑問を持って、「それ変」みたいなメールを送ったからかな。
Sさんは完全な鬱病だし、なんだ? 最近は石を投げたら鬱病か鬱病予備軍に当たるのか?

わたしの気持ちは、Aさん、なんだかなーに動いている。
おいっしっかりしろ! ただでさえきみは歳を取っているから不利なんだ。
自分のことを「オヤジ」とか「オッサン」と呼ぶのもやめたまえ。
うーーん。ごはん代、支払ってくれるのは嬉しいけれど。

該当の記事は見つかりませんでした。