FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

PC購入とか貧困妄想とか

pc

大急ぎでパソコンを購入した。
ななんと、デスクトップで6万円の大安売りである。
最近はほとんどがノートパソコンになっているらしいが、わたしがノートを嫌う訳は、
1.熱持ちすぎだろおい。←ほぼ一日中使っている。
2.キーボードが嫌いになったら、面倒じゃないか。
3.高い。
4.べつに狭い家で持ち運びしなくてもいいよな…。
などである。

そんで、売り場のオタクなお兄さんに、はっきり「デスクトップで安くて、でもそれなりの性能をもったものはどれか」と尋ねて、購入に至ったわけである。
…コンピュータがアメリカ製で、モニターが韓国製という、訳のわかんない組み合わせだったけれど。

しかし、ニーズとして「動画をたまに見ます」と言ったのに、これどこを見ても、スピーカーがついていないんですけれど…。
まえのスピーカーは健在だったのでそれで間に合わせているが、難癖をつけたもんかどうか。
おまけにリカバリソフトもついていない!
あ~~もう面倒だよ、ほんとうに。

でも、新しいパソコンってやっぱりいいね~。
なんかワクワクする。
OSもWindows XPから7に変わったし。
7に変わったからといって、そんなに違和感はないなあ。
わりとなんか、ふつーに使える。

とはいえ、「なんだこの表示は?」みたいなのもあるので、しばらくは7を探索していると思う。
失恋の痛手から逃れる手段でもある。
なにかに熱中していると、やっぱり忘れるもんね。
わたしを安物のラブホに誘った男も、二度と会う気はないわ。
行きつけのバーのマスターは「なんで? ええやん。あと1回くらい奢ってもらえば」と、したたかに報復を示唆したが、わたしはそこまで器用じゃない。
…「すっぽん料理、食べてみたいわぁ」とか甘えて、食べたらそそくさと逃げるくらいのことが出来ればいいんだけれどな。

今年の冬、食べたかったものはすっぽん、ふぐ、クエ、カニなのであるが、パソコン代という大型出費が入ったので、友人Cと約束していたふぐ料理は、とりあえずキャンセルにしよう。
食べたかったなー。
しかしいままでわたしは、家計で貯金が出来なかった月は2回だけあるが、赤字を出したことは一度もないのである。
赤字はきついよなー。
こころが元気なときはいいけれど、抑うつに入ると、「お金がない…→なんで自分は働けないの→生きている価値がない」という魔のループに入るので、要注意なのである。

でも、その魔のループに入りかけてはいるんだけれどね。
昨日、滅多にないことなのだが、わが妹と電話が繋がったのだが、そのとき彼女(高収入の夫がいる)は、「50歳過ぎたらバイトもなくなるやろうしなー」とのんびり言うので、少しあたまに来た。
向こうにとっては、バイトは趣味の乗馬をするためのもので、いわばしなくても生活が苦しくなるものではないが、こっちにとっては、しなくてはそのうち生活保護になるという逼迫した状況なのである。
「50過ぎたからバイトやめよー」どころか、「50過ぎてバイトがなくなったらどうしよう」なのである。

たまにわたしに「生活保護があるやん」と言ってくる人がいる。
しかし、そういう人はその大変さがわかっているのだろうか。
生活レベルは人によって違うから、なんとも思わない人がいるのかも知れないが、わたしは絶対嫌だ。
でも、そうするとなると、早く働けるようにならなければならない。
それで、魔のループに突入するのである。

該当の記事は見つかりませんでした。