FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

将来のオカネの計算

dentaku

自分の将来のことを考えて、気が滅入っていた。
お金である。オカネ。

働くのにドクターストップがかかっているわたしは、いまバイトもなにもしていない。
本来なら、このくらいの調子ならバイト探しを始めそうなものだが、今年は診断名が変わったことで、警戒している。
躁うつ病なら、必ずこのあと、うつ期がやってくるのだ。
そんな時期に仕事を始めても、どうせすぐダウンする。
それで思ったのだ、いままでバイトを始めてもすぐダウンしていたのは、あれは過負荷だったからじゃなくて、うつの波が来たからなのかと。
ということは、この一生治らない病気を抱えて、わたしは同じ仕事をずっと続けていられないということになる。
すると、軽いバイトから慣らしていって、徐々にフルタイムへ…という目標は、改めなければならない。
わたしは、自分の人生が、自分の思った方向に絶対行けないことを知った。
普通の人のように、まともに働けない身体になるなんて、思いもよらなかった。

だいいち、万が一フルタイムで仕事が出来るようになったとしても、もう歳も歳だ。
定年の60歳まで働いたところで、老齢年金はほとんど出ないぞ?
障害年金を得ている方が得策だ。
いや、それだって永久に出るわけじゃない…、2・3年おきに審査がある。
躁うつ病なら3級から落ちることはないだろうが、3級だと月5万円程度。
どーやって生きるの? これ。
無理だ…、わたしは生きていくのに、最低でも月7万円くらいは要る。
それプラス、家電用品が壊れただの、固定資産税だの、いろいろ出てくるから、月8万円くらいは最低要るだろうな。
あと3万円。
どうやって搾り出すのだ…バイトするしかないが、それをまさか80歳までやるのか?
どこかで、破綻するだろう。

わたしは、生活保護だけは受けたくない。
うるさい家が嫌なのだ。隣の音とか聞こえたら気が狂う。
だいいち、もう引越しとかする元気ないよ…。
マンション売って、次の住家探して、ダンボールに詰めて。
あー気が狂う。

それにしても、わたしより苦境にある人はどうするつもりだろう。
精神障害で働けずにいる独り者はいっぱいいるはずである。
彼らのほとんどは、生活保護か、障害年金2級か、親と同居になっていると思われるのだが、親はいつまでも生きていないしな。
ドクターの診断書に「就労不可」って書いてあるのに、5万円をほいと渡す年金機構って。
これじゃ、みんな障害年金から生活保護にシフトしていくよなー。

該当の記事は見つかりませんでした。