FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

鬱転と「料理」の日

niwatori

昨日は診察日だったが、どうやらわたしは軽躁状態から抜け出したらしく、ソーシャルワーカーさんに「しんどそう」と言われた。

このくらいでちょうどいいのだ。
ちょっとしんどいな…くらいが。

でも、将来のことが気になるので、H医師に尋ねてみた、「働くのとかって、どうですか」。
すると、H医師は即座に却下、「まず生活をきちんと出来るようになってからでしょう」。
そうだよなぁ。…
買物に行けず、ごはんをCOOPに頼っているうちは駄目か。

しかし気が滅入るなあ…と思いながら、デイケアへ行く。
その日のデイケアは「料理」の日で、もちろんわたしは見物側である。

その日のメニューは《鶏のバンバンジー》だった。
買物係が、ソーシャルワーカーさんに「いいですか、買物は予算内で。トマトは1個。卵はお金が余ったらでいいです」と言われていたのに、トマト大量と卵もきっちり買ってきていて、予算オーバーしていたのがおかしかった。
「卵は予算オーバーしたら要らないって言ってたじゃないですかー」と買物係に言ったら、「えへへ」。
なんだあの不屈の笑みは。お腹減ってたのかなー。

その後、バンバンジーをつくり始めていたが、どうやら鶏の処理は失敗したようだった。
あれって…、たぶん細長く切るもんだよね?
きゅうりとトマトの真ん中に、ごろごろと鶏が転がっているのを見て、わたしはまたしてもワイルドな料理に感服してしまった。
「料理」はやはり、見るだけがいい。

デイケアの雰囲気は、閉鎖病棟に似ている。
つまり、誰にでも気軽に話しかけられるというものである。
難しい話はなし。
もっと行けるといいのだが、わたしはいましんどいので、なかなか腰が上がらない。
たぶん、今週もずっと寝ている。

該当の記事は見つかりませんでした。