FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

奇怪な死体の正体

penguin_shitai

すばらしい躁状態を得て、わたしはナントカの魔法だのナントカの法則だのを発見して、困っている。
どうせこれ、正気に戻ったら、札束が木の葉に戻るように、「なーーんだ、こんなもの」になるのが予想出来るからである。

でも一つ書いてしまうと、わたしは昨日、「三途の川っていったいなんだ」という命題に取り組んで、一つの仮説を得た。
答えは、「脳死しかけた大脳が起こす、神経伝達物質の伝達異常」である。

な~~んだ、それ。でしょ。
わかりやすく言うと、脳が死にかけたとき、ドーパミンだかエンドルフィンだかが、どばっと大量に出るのである。
その結果、脳が気持ちい~~い夢を見るのではないか。

だって、三途の川を見るのって、日本人だけでしょ。
諸外国だと、光体験だったりする。…ということは、生きているうちに経験したことが思い切り反映されているわけだ。
手を振っている人が、自分が生きているうちに、死んだ人であることも、それを裏付けている。

ということは、フワフワと気持ちいいお花畑を歩いて、川の向こうで死んだ人々のウエルカムを受けたければ、「大脳を即死させてはならない」と、わたしは思った。
「だって、大脳はレコーダーだから」

そこまで考えて、NEX(ノンカロリーコーラ)をぽちゅっと飲み終えたわたしは、今度は、「では飛び降り自殺する場合、アタマをどう保護するか」の命題に取り組むのであった。
アタマにぐるぐるとタオルを巻いた奇怪な中年女の飛び降り自殺者が現れたら、それはわたしかもよ。
たぶん、しないけれど。

該当の記事は見つかりませんでした。