FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

軽いうつ状態?

111205amamioshima

恋人KJはほとんど家にいないほど、出張が多い。
飛び回っているという、まさにそのとおりだ。

今日いるところは、奄美大島である。
「ハブに気をつけて~」と2回言ったが、2回とも無視された。
彼は危険を回避するスペシャリストなので、余計な口を出す方が悪いのであるが、それでもすごく心配する。
今日も崖で仕事だっていうので、わたしはあたまがくらみそうであった。
崖にいるのなんて…、鹿か羊の王さまくらいじゃないの。
だいいち、もし怪我をしたら、あの人は血液型がRhマイナスなので、死ぬんじゃないかと気がかりで仕方ないのである。
なんでそんな危険な仕事をするんだろう。
彼は、危険がとっても大好きなのである。

そんな彼を横目で見つつ、わたしは一日じゅう昼寝である。
なんか、すっかり躁状態から脱したみたい。
べらべらしゃべるのがなくなったし、ベッドでゴロゴロしているさまは、うつ状態に近いかも知れない。
ああ、さよなら、軽躁の日々。
躁うつ病の人は、多くは軽躁状態を好むと思われる。
もう、官能小説を書こうという気も起こらない。
非生産的な日々が続くのね…。

ほんとうに、なんにもする気が起こらない。
ゲームとか本を読むとか、いっぱい選択肢はあるのに、遊ぼうっていう気にならない。
仕事をするという選択は、わたしはもう捨てたしな。

でも、しばしば感じるのである、恋人KJの仕事っぷりを見て、わたしってほんとになんにも出来ないなーという劣等感を。
KJは、そんなわたしを知っていて、「ゆっくりしたらいいよ」と言ってくれるが、せめて「今日はコレしたよ」という報告がしたいよね。
「一日じゅう寝てました」は嫌だなあ…。
昨日は無理して、「テレビでシューベルトの交響曲を聴いた」と報告したが、テレビの音って、聴いても聞いても悲しすぎるわー。
今日はなんて報告しよう。
「テレビのクイズ番組であたまの体操してました」かな…。
ただ、テレビ見てた、よりはましだよね。

こんなこざかしい小細工をしているわたしを、KJはとっくに見破っていると思うのである。
だって、一日は24時間あるのに、ずっとシューベルトを聴いているわけじゃないでしょーよ。
仕方ない。かくなるうえは、うつ状態が早く終わってくれることを望むばかりである。
医師は、軽いうつ状態で止まっていて欲しいらしいけれどね。
それじゃ、わたしが困るのよ。いま、恋愛中だからさ。

該当の記事は見つかりませんでした。