FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
8

すごい偶然の出来事


triangle

曽野綾子の小説『太郎物語』の中で、太郎の父親がこんなことを言う場面がある、
「その女の子の着物ときたらひどかったんだ、柄が三角定規と円錐なんだ、しかも彼女はそれを《自分でデザインしたの》と言うんだ」
(原文どおりではない。)

それで私は、当時(10代)もいまも着物のことについては造詣が深くないのであるが、
「そうか、着物の柄に幾何学模様はナンセンスなのね」
という一つの認識を得た。

ところでこれが、ずっこけるくらい同じシーンを、のちに私は現実で目にすることになる。

同窓生たちが集まる新年会でのことだった。
その席で、一人の友人がまさに、《三角定規と円錐》柄の着物を着ていたのである。
「わ~、キレイね。この着物」
仲間内では着物姿は珍しいので、みんなが注目した。
私は、なかなか悪くないと思いながらも、心がザワザワした。
これって…、これって、あの小説と同じじゃん!まさか、まさか…、

すると彼女は言った、
「この柄、自分でデザインしたの」
きゃーー!!小説どおりの展開!!
ね、あの小説読んだ?もしかして読んだ?!
私は、彼女が『太郎物語』を知っていて、逆バリかけてきたんじゃないかと思った。
でも、彼女の性格からみて、そんな手の込んだことをしそうもなかった。

不思議な偶然の一致があるものだなぁ~と、私はそのとき深く感心した。
なににって、人生にだろうか。
私の人生を一つのストーリーに例えるなら、この偶然の出来事は、なにか意味があるのだろうかと思ったりした。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります♪)

該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

かんちゃん! says..."デジャブ?"
偶然にしては作為的な・・・
なんか気持ちのスッキリしない・・
・・・ですね。。
2006.03.12 21:38 | URL | #- [edit]
金 国鎮 says..."偶然"
かなり以前ですがデパートで気に入ったネクタイを1本買ったことがあります。
そのネクタイを身につけて電車の座席に座っていたのですが前の座席に座っていた男性のネクタイを見ると私のネクタイの図柄と同じなんですよ。
私は本当に失望しましたね。
もしかすると人生かもしれません。
あれだけ真面目に考えて選んだネクタイがこんなに簡単に
共有されているとは何と嘆かわしい人生だと思いました。
何気ない一瞬一瞬の一こまが私にはかけがえのない思い出ですが私はそういう人生が好きです。
2006.03.12 23:31 | URL | #wHR34mM6 [edit]
知恵の友 says..."へぇー"

へぇー!
デザインのよしあしはわからんけど、そんな偶然があるんだ。

しかし、着物を自分でデザインできるってなんかうらやましいね。おもしろそう。

おいらだったら、なんだろうな。遠めに見るとトラッドな柄なんだけど、近づいてみると何かタネがあるような柄が面白くて好きだなぁ。

ネクタイでもあるじゃない。遠くから見ると水玉みたいなんだけど、近づくとその水玉ひとつひとつが鬼の顔だったりして。しかも、どれも怒ってる鬼の顔なのに一つだけ泣いてるの。

テーマ「鬼の目にも涙」ってね。

実際持ってるんだけどさ。
2006.03.13 01:14 | URL | #Mbc4LqBw [edit]
C介 says...""
三角定規って真ん中に丸い穴が開いてるでしょ。
円錐形って「ジャイアントコーン」みたいなのでしょ。
それが着物の柄?? 自分のイメージ能力の限界を超えています。わかりまへん。

ネクタイの柄も面白いですよね。自分、ペンギンとか木馬とかの小紋入り持ってます。でも誰も気付きません。そんなもんです。さすがに父の日にもらったドラえもん柄は一度も絞めてません。
2006.03.13 17:49 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says..."かんちゃん!へ"
う~ん、それでも彼女が小説を知っていたとは思えないんですよ。小説では「こんなもんあり得ないだろ」みたいな書き方をされていたので、自らそれをすることは考えにくい…。彼女は面白キャラではないんですね。
しかしほんと、セリフまで一緒なのにはびっくりした。
本文には書かなかったけど、「染めさせたの」という言葉も同じだったんですよ。
2006.03.13 19:43 | URL | #FRqFJ7NI [edit]
由巳ゆみ@管理人 says..."金 国鎮さんへ"
うわ、これもすごい偶然ですね。なにか意味があるのかと思ってしまいます。
なにも鉢合わせしなくてもいいのに…、日常生活には、物語のような事件がけっこうあるのかも知れませんね。
そういえば私も先日、服を買いにいったときに、店員さんに「これと同じ上着持ってる、色違いだけど」と言われたんでした。
女同士の不思議は、それで「きゃー!そうなの?これいいよね」って一緒に喜んでしまったことです。
2006.03.13 20:00 | URL | #FRqFJ7NI [edit]
由巳ゆみ@管理人 says..."知恵の友"ジョージ"さんへ"
「鬼の目にも涙」ネクタイ、なんか間違い探しみたいで暇つぶせそうですね。部下を叱るときにつけていたら、罪悪感もちょっと緩和されるかも…。怒られるときって、ネクタイのあたり見てたりしそうだもんね。

ネクタイの柄をよく見たら何かがいることがあるって、私が知ったのは、20代前半の頃です。なるほど、こういうところに味があるのね~と妙に感心したのを覚えています。
2006.03.13 20:06 | URL | #FRqFJ7NI [edit]
由巳ゆみ@管理人 says..."C介さんへ"
あ~、やっぱり三角定規&円錐は、常識の範囲外なのか。私は着物のことをよく知らないので、わからないんですよ。あの三角定規に穴が開いていたかどうかは、定かではありませぬ。

ペンギン・木馬の小紋入りネクタイってかわいい。
よく見ないとわからないのがいいのかも知れない…。
ドラえもん、つけましょう。多分女性受けします。
2006.03.13 20:11 | URL | #FRqFJ7NI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lifelovepain.blog22.fc2.com/tb.php/182-2e717dba