FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

障害を認めることとか


恋人KJは、今日は沖縄から東京へ戻り、その足で青森という強行軍なのだった。
ブルブル寒い!
沖縄では車のなかでクーラーを点けていたそうですぞ。
そんな場所からいきなり大雪の地方へ移動したら、風邪をひきそう。
究極の寒がりのわたしは、ニュースで大雪を見ただけで、ぞっとするのである。

アクティブなKJをよそに、わたしは今日もこたつで猫と昼寝している。
自分の人生にかなりの不満はあるが、寒くもないしご飯も食べられている、これは幸せってもんだろう…。
病前は毎日、「あと何分眠れる」とか忙しく睡眠をとって、寒くても台風で大雨が降っていても出かける、しかしいまでは、そんなことは到底出来ない。
以前の自分が出来ていたこと、世間の人々が普通に出来ていることが出来なくなった自分を認めるまでに、長い時間がかかったが、ここ数年、ようやく「自分は障害者になったんだ」と理解するようになった。
まさか、こんな人生になるとはね。
まったくの予想もしていなかったわ。

親友たちも離れていって、とても辛かったが、彼女らを親友だと思うから辛いんだ、と発想を切り替えて、わたしは30年の付き合いのある親友たちをただの旧友に降格させた。
もう、「いつでも頼ってな」という社交辞令に惑わされはしまい。
彼女らには、彼女らだけの「働く独身女グループ」というタイトルがついていて、各々の結束を深めているのだ。
わたしは、そこへは入れてもらえないことも、長年かかってようやく理解した。
これは、かなりこたえた。

まーそんなことで、障害者という身分は、しっかり自分のなかで受け入れるまでが、楽じゃないのである。
寒くもなく食べ物もある、昼寝も出来る、でも失ったものの大きさは、とてつもないものがある。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。