FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

讃岐うどんの蛇口

201120215udon2201120215udon←クリックで拡大できます。

上の写真は、香川県・高松空港ビル2階にある「蛇口」なんだそうである。
恋人KJが、いま香川にいるのだが、「時間に余裕があったら来る」ところなんだそうな。

なんでも、この「蛇口」から、讃岐うどんの出汁が出てきて、紙コップで飲ませてくれるんだそうですよ~。
なんだそれー。
香川県は、TVでもよく取り上げられているが、うどんに関して、珍ルールが多すぎる~。
わたしは思わず、この写真を『全国ナニコレ珍百景』に送ろうかと思いましたよ。
香川県の人、ヘンだと思わないの?
しかし、うどんに関しては、香川県が全国のルールだもんなー。

讃岐うどんは、KJも大好物で、香川に来ると必ずある店に寄って、うどん3玉食べるという。
KJからの写メールで、初めて3玉のボリュームを見たときは、「高校生かー」と思ったが、トッピングをあまりしていなかったので、カロリー的にはそんなにいっていないかも知れない。
今日も、昼ごはんは讃岐うどん3玉を楽しんでいるはずである。
なんだか、とっても嬉しそうなメールをよこしてきた。
たかが食べ物・されど食べ物なのだなぁ。

わたし自身は、30歳そこそこのときに、四国一周の旅をしたので、そのときに本場の讃岐うどんを食べている。
ふつうの食堂みたいなところで、みんな整然とうどんをつくっていくなか、わたしだけがおのぼりさんで、あたあたと見よう見まねで、讃岐うどんをつくったのであった。
ふう。
なんか、いろいろルールがあって、難しかったぞ。
味の方は、……とくに、美味しいともまずいとも感じなかったなぁ。
みんなよく、「のどごしが」とか表現するが、あれがよくわかんないのよねえ。
それから、当時(いまも少し)、わたしは麺をすすることが出来なかったので、「ズルルルルッ」という気持ちよさが味わえなかったかも知れない。

サテ、豪快に讃岐うどんをすすったであろうKJは、いまごろ、徳島入りしているはずである。
胃が満足して、またバリバリと前進しているに違いない。
香川の仕事が比較的気楽なのかな?
なんしろ、香川へ行くときは、いつも嬉しそうなんである。

該当の記事は見つかりませんでした。