FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

股上の長いぱんつとか

saru_obaba

はー。今日も踊った踊った。
でも、基礎代謝を上げる+カロリー消費+暇つぶしのために、まだ運動するわよ。

ところで、こんなアホみたいに家で踊り狂っているわたしは46歳なわけだが、先日、実家にいるとき、母が「平成元年には、わたしはまだ46歳で」と言ったので、びっくり仰天した。

えーー!
あのとき、あなた、わたしの歳だったんですか!!

年月が経つのは早いものである。
平成元年、わたしは証券会社に勤めていて、正月明けに会社へ行ったら、あちこちの建物に日の丸が掲げてあったので、「やられたー!(罰あたり)」と思ったのだった。
…もう少し早く崩御されれば、わたくし会社に行かずに寝ていられたのに、なんて…、あーマジ罰あたりだな。
若かったから、許してけろ。

サテ、あのときの母は、どう考えても、わたしより大人であった。
子持ちなんだから、当たり前か。
それと、ばばくさかった(罰あたり)ような気がするわよ。
家で踊ったりなんて、間違いなくしなかったわね。
つか、聴く音楽が演歌なわけですよ。
いまの人は若いって、歳をとった人は言うけれど、ほんとうだと思うわ。
演歌を聴いている世代の人は、若いときから歳をとっていたんじゃないかな。
じゃなきゃ、あの演歌の歌詞に同調出来るか~? わたしはわからんよ。

そゆことで、そんな母が、わたしの洗濯物の下着ぱんつを見て、「あなた、よくこんなの穿けるわねぇ。もっと、股上が長くないと寒いでしょう」と言うので、またびっくりした。
股上が長いぱんつ!!
なんで、そんなだっせーもんを、わたしが穿かなきゃいけないのよ!!
あーゆーことを言うってことは、母が46歳のときは、きっと股上が長いぱんつを穿いていたのね。
やっぱり、昔の人は歳をとっていたんだわ。
あーこわこわ。
股上の長いぱんつを穿くくらいなら、わたしはノーパンで過ごすわ。
ノーパン何回かやったことあるけれど、全然問題なかったわ。

該当の記事は見つかりませんでした。