FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

白地に赤くの戦闘機

sentoki_hinomaru

田中防衛大臣が、航空自衛隊の次期戦闘機について、「F35」をやめるとかなんとか言っているが、わしゃ、そんなことはどーでもええんじゃ。

わたしは戦闘機好きだが、ウンチクをかませるほどではなく、「わーー! カッコいいーー!!」と目を輝かせる程度のもんだが、いかんせん、日本の戦闘機はどうしようもないカッコ悪さがあるんじゃ。

すなわちそれは、両頬についている、おてもやんみたいなホッペである。
なんだあれ。
日本の旗は、白地に赤く、じゃーないんですか。
なんで、赤丸だけなの???
おてもやん戦闘機なんか、威圧力もなにもないわよ。
…って、ステルスだから、レーダーにはかからないだろっていう話は抜きにしてさー。
あの、カッコ悪い国旗(?)は、なんとかしてくださいよ。
航空ファンは気にならないのかなー。

それで、わたしは日本の戦闘機を見るのが、好きだけれど憂鬱でもあるのである。
白地に赤く、でいこうよー。
いまのままじゃ、F35だろうが何だろうが、カッコ悪さは世界随一を極めるのではないかとさえ思う。

いかん、ケチをつけすぎると、航空ファンから異議が唱えられそうだな。
でも、懲りないわたしはもう一つ言うわ。
旅客機のJALの機体デザインは、あれは小学生でも出来そうじゃない?
べたっと塗っているだけじゃん。
それか、民主党のマークみたいに、微妙に下の○がカクカクしていたり、意味があることをしているわけ??
どっちにしても、遠目からは、「あんましカッコよくないな…」という感想を持つのみです。
防衛省も、JALも、民主党も、そこんとこ夜露死苦。

該当の記事は見つかりませんでした。