映画館失敗 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)
FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

映画館失敗

120605terumae_romae

今日は疲れた。
土曜日ということで、デイケアがない。
しかし、いまのわたしは完全な躁状態で、ひとときもじっとしていられないのだった。

父にそれを話すと、「映画でも観に行け」で、母に話すと「病院に行った方が」であった。
判断力は母の方が優れているので、母の意見を採用して、朝から病院へ行った。
そしてH医師に、躁を抑える薬を増やしてもらって、その帰りに大きな公園へ行ったのである。
そこでお弁当。
なんでって、障害者特典で、付き添い1人も含めて無料になるから。
最近、精神2級手帳がどこでどう使えるのか、わかり始めたところだ。

そこで、父の言っていたことを思い出して、「昼食後は、映画を観に行こうかな」と言ったら、母は「いいよ、行きなさい」と背中を押してくれたので、頑張って、映画を観に行ってみた。
モノは、『テルマエ・ロマエ』。
なんとなくギャグっぽいから、深刻で考えなくて済むかなと思ったのだが、それ以前に、隣に座っていた男性が食べているポップコーンの匂いが気持ち悪くなって、冒頭から映画館を飛び出してしまった。
そして、「障害者なんです~。あのー、どこでもいいので、空いている席に替えられませんか?」とお願いしてみたら、快く応じてもらえたものの、やっぱりじっと画面を観ていられなくて、ついに外へ出てしまった。
映画は、精神障害者の場合、1,000円になるが、無理だね。
観られないのよ。うまく出来ているわ。

そういえば、今度母と行く計画の大原美術館も、精神障害者は無料だが、付き添いも無料にしてくれるには、精神1級手帳が必要だと言っていた。
精神1級って…、はっきり言って、病院の奥の檻の中で寝ている人ですよ…。
なんだかなあのシステムなのである。
だが、ありがたいことだ。文句は言えん。
精神障害者はみんな貧乏になるしね。

映画館を飛び出したあとは、猫のようにまた公園に戻り、座っていたが暑くなったのでスターバックスへ入ってマンウォッチングをし、自分のマンションに戻ってきた。
じっとしていられないって、ほんとうに困ったわ。
お金がかかるし、寝ていないみたいだし、寝なくても意識出来ないのが困ったところよね。
そうそう。
じつは今度、スポーツクラブにも入ろうかと思っているのよね。
お腹ぽっこりを治そうと思ってさ~。
あと、暇つぶし、無駄金を使わない対策のためね。
明日は、両親がお墓へ行くというので、ついてゆくわ。
墓のまえで踊っちゃいそう。
ご先祖さま、許してね。病気だから。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。