FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

恋人KJへの憂鬱


まだ、恋人KJのことで悶々としている。
あんまり面倒なので、もう死のうかなと思ったくらいだ。

いままで、彼は仕事人間で、時間が空けられないんだと思ってきたけれど、必ずしもそうだったのかな。
頑張って無理すれば、空けられるところだってあったんじゃないのかな。

いま、わたしを苦しめているのは、彼にとってわたしはさほどでもない存在なんじゃないかってことである。
付き合い始めて9ヶ月も経つのに、会ったのは10回以内だと思うし。
よかれあしかれ、オトコはモノにした女のことを、いつまでも大事に扱ったりしない。
彼は、大好きな仕事をして、ほんとうに時間が余ったときだけ、わたしがいればいいと思っているんじゃないかな。

ここは一つ、ショック療法で反逆してもいいのかも知れない。
メールを無視するとか。
もちろん、そんなことをしたら、わたしにあまり興味のないKJが、じゃあ仕方ないね、と引き下がる危険もあり得る。
わたしには、その危険を乗り越える勇気があまりない。

もう一つ、厄介だなと思ったのは、遠距離恋愛のあまりの不便さに、彼自身が気づいてしまっていることだ。
だから、お互いこの状態を何年も続けるのは厳しいことがわかってしまった。
あとは、なにかきっかけがあれば別れるだけである。
別れるのがわかっている恋愛なんて、辛すぎる。

こんなことを考えて、ため息をついている間にも、たぶんKJは土曜日だというのに出社して、わたしのことなんか毛先ほども気に留めていないだろう。
だからといって、別れて次の人って…、次の人、どこよ!

次の人が見つかるまで、わたしはKJとはメル友していようかと思う。
しかし、全部を叩き壊したい欲求もある。
KJとは話し合いではどうにもならない、そんな気がする。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。