FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

お別れの予感


恋人KJとやり合っているうちに、思わぬことを知った。
彼が大阪に来れないのは、スケジュール調整がつかないからでなく、体調が悪いからだと言うのである。

そりゃ、始終耳鳴りがするとか痺れがあるとかいろんなことを聞いていたけれど、じゃあなんでこちらから聞くまでもなく「会いたいけど、体調が悪いからごめん」が言えないのだ?
わたしはてっきり、仕事頑張ってるんだな、仕方ないなと思っていたじゃないか。

直感が、レスが返ってくるまでの長い時間が、「嘘だ」と思った。
わたしはこんなふうに思うのだ、結局、彼は、恩師の会で目に止まった花を摘んで愛でたものの、その後その花を持ち重りして放置しているんじゃないかと。
たぶん、摘んだ時点では何とかなるつもりでいたのだろう。
でも、身体もしんどいし大阪は遠い、幸い花は文句を言ってこないから、忙しいふりをしてしまえって感じじゃないのかな。

それを思うと、すごく悲しい。
彼の仕事の話ばっかりで、わたしへの心使いなんかなかった毎日のメールに受け答えしていたわたしは。
わたしの恋愛って、どうしてこう、いつもうまくいかないのだろう。
普通にしているつもりなのに。

いまは、「じゃあ、大阪にはどのくらいの頻度で来れそう?」と尋ねている。
KJは律儀だし、後輩のわたしに無下なことは出来ないはずだから、なんらかの返事はよこしてくるだろう。
さて、それが何回ならば、わたしは彼と別れずに済むんだろうか。
一般的にはどうなのかな。
2ヶ月に1回くらい?
3ヶ月に1回くらい?

今回、会っていないのは4ヶ月である。
そのまえも4ヶ月だった。
やっぱり、こんなの続かないよね。

嫌な感じがするのは、わたしがこんなに会いたいと思っているのに、向こうはどうやらそれほどでもないみたいなところである。
向こうは、まだ独立していない息子さんもいるし、日々雑事もあって暇がないのはあるだろうが、温度差を感じる。

ほんとうに、なぜそんな自分なのに、わたしに声をかけたの?
KJを恨みたいのは、そこである。
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。