FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

大学時代の陸上部飲み会


昨日は、大学時代の陸上部の飲み会があった。
なんと、先生や先輩まで来るという。
体育学部のタテ社会で揉まれたわたしは、身構えた。

だが、先輩たちは優しく、自分の知らない先輩方の消息もわかったので、よかった。
多くは体育教師ですな。
一人、なにを考えたか元教え子(29歳)と付き合っている先輩が、教え子つきでやって来ていたが、はっきり邪魔だっつーの。
男からは「若い女をデレデレ見せびらかしに来やがって」で、女からは「自分よりはるかに若い女なんか、この場に要らないのよ!」と、双方から恨まれるに決まっているからである。

さて、いろいろ思うところはあったが、先生がわたしの精神疾患について知っていたので、びっくりした。
先生って偉大ですね…、生徒の一人一人について覚えているんだなあ。

身構えていた「いま、なにしてるの?」の質問も2、3回しかなくて、そのたびわたしは「精神障害者です」と答えていた。
そしたら、そのあとはあまり詮索されずにすんだ。
先生は、それだけはっきり言えるんだから、大丈夫だと言った。
ほんとうかな。

そんでまあ、あとは先日縁を切った高校からの元友人で双子のAとHの話になるのだが。

ある先輩によると、「あの子らが闘争心が強いのは確かやねん」と切り出したあとで、こう言った、「じつは、それでちょくちょく噂話が出てるわ。あの子らとは一緒にやりたくないって」

先生同士の間で、ハミ食らっていたのか。
万事が順風満帆にいっているかのような、本人たちの話とはえらく違うな。
わたしは密かに、その先輩自身も彼女らに手を焼いているのではないかという気がした。
あんな、闘犬みたいなむき出しの敵意を示されたら、誰だって嫌になるよね。

そんで、友だちを止めたのは正解だったとふむふむと満足したのだった。
同窓会も、いろいろ収穫があるよね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

該当の記事は見つかりませんでした。